痛みのある飲ませ方って? 1

d0063558_21152597.jpg

痛い授乳は、
おっぱいが赤ちゃんのお口に入りにくいため、


授乳回数が増えます。

赤ちゃんの体重が増えにくいこともあります。

おっぱいタイムがつらい割に母乳の量が減ることもあります。


さらに、乳腺炎になりやすくなります。




写真は、私の母乳育児支援の相棒の
LAYLA(レイラ)ちゃんです。

懐かしいと、思ったあなた、、、
お久しぶりです(^-^)/


トイザらス出身の赤ちゃん人形です。


痛い授乳をしている方は、
このような抱き方をしていることが多いです。


さて、痛みを解決するには
どこを改善することができるでしょうか。


後日、解説をいたします。






解説というと、LAYLAちゃんの名前の由来を
コッソリお教えします。

痛くない授乳の方が知りたいのに、といわずに
まあ、お付き合いくださいませ。


この名前はGLAYの再出発のシングル「G4」のうちの
一曲のタイトルからいただきました。


「次に生まれたときも自分がいい」
LAYLA by TAKURO

と歌の中のLAYLAは言い切ります。


「ひとは誰しもそうは生きられないけど」
(同上)
と、TAKUROくんはフォローを忘れないのですが。


次に生まれたときも自分がいい、と言えるのは
後悔したり、腹がたったりしていない証拠ですよね。

そんな、おっぱいライフになったらいいな、
という願いを込めて命名しました。


LAYLAちゃんに、間違いがない、というよりも
LAYLAみたいに
自分を信じられたらステキですよね、という願いだと
受け取っていただけましたら幸いです。




では、痛みの少ない授乳の説明をお待ちくださいませ。






人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




おしらせ:
平成22年4月から活動拠点を松山市から
香川県高松市に移動しましたm(_ _)m
同じ思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。





Commented by みっきい at 2010-08-19 16:55 x
ご無沙汰しております^^ゞ
暑い中、お仕事にブログ更新お疲れ様です。

>授乳回数が増えます。
>赤ちゃんの体重が増えにくいこともあります。
>おっぱいタイムがつらい割に母乳の量が減ることもあります。
>さらに、乳腺炎になりやすくなります。

私のコト見てましたか??
なんて書きたくなるくらい(笑)、全部ドンピシャでした。--;
最初2週間は増えすぎてたくらいなのに、その後1週間は15g/日で、マッサージに来た助産師さんにミルクを足すよう指示がありましたし。。。
痛みの少ない授乳の記事、すごーく待ってますm(_ _)m
Commented by Dr-bewithyou at 2010-08-19 20:01
みっきいさま>
ハイ、こそっと天井からのぞき見を^^

急に体重が増えなくなっている一方で、
赤ちゃんが元気で穏やかな表情をしているときには、
「飲む」トラブルが生まれていないか、、、を
観察する必要がある、、、と、
そういえば、私は誰にも教えられずに気づいてきたような気がします。

LAYLAちゃんの続き、お待ちくださいませね。
書きたい気持ち、満々なんですが、、、が(^_^;
by Dr-bewithyou | 2010-08-07 21:15 | 問題発生 | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30