痛い授乳になりやすい飲ませ方 2

d0063558_20393720.jpg

昨日はLAYLAちゃんの紹介で終わってしまったので、
今回から、ポジショニングとラッチオンとの説明をしますね。




写真を見て気づいたことを、
お時間に余裕のある方ならメモしてみてください。


◇私はこんな風に授乳してるかも。と気づく方も
結構いらっしゃるでしょうか?

◇LAYLAちゃん、ママ役のひとから離れているみたい

◇どこがどうかわからないけど、なんか難しそうに抱いてる




さて、観察ポイントをヒントとしてピックアップしてみます。



まずは、LAYLAちゃんの胴体を見つめてください。
胴体の大切な観察ポイントは捻れていないか?です。

LAYLAちゃん、捻れていますねf^_^;


次に胸とお腹とが、
ママ役さんのお腹にくっついていますか?
、、、隙間がずいぶんありますね。


この2つを直すだけで、痛みが引くことも珍しくありません。


捻れと向きと、いかがでしたか?

いずれ、ポイントを押さえた写真もアップします。



では、今日はここまで('-^*)/
by Dr-bewithyou | 2010-08-10 20:39 | 問題発生 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30