LAYLAちゃんと学ぶ授乳の方法。痛くないようにするには? 

授乳が痛いとき、乳腺炎になったとき、さらに、
「足りないんじゃないの?ミルクを足しなさい。」と
授乳方法の評価もせずに指示されたときに、
飲み方を改善することが出来たら、
痛みが取れて、乳腺炎が治って、
一回に飲みとれる授乳量が増えて、


LAYLAちゃんのシリーズはおかげさまで好評ですが、
携帯だときわめて探しにくいのですよね。
もう少し書きたいのですがとりあえず今の時点でまとめてみます。

↓痛いシリーズ。
http://smilehug.exblog.jp/11701036
http://smilehug.exblog.jp/11718802/
http://smilehug.exblog.jp/11730647/
http://smilehug.exblog.jp/11736765/

↓痛くないシリーズ
http://smilehug.exblog.jp/11744786/
http://smilehug.exblog.jp/11773286/
http://smilehug.exblog.jp/11786825/
http://smilehug.exblog.jp/11800130/

番外編↓
http://smilehug.exblog.jp/12376328
http://smilehug.exblog.jp/12001665/
番外編、ちょっとだけ解説編です↓
痛くないシリーズだけだと、
今の痛い授乳の原因がわかりにくいので、
同じことを繰り返すことになるかと思います。
ですから、お手数ですが、痛いシリーズも読んでおくほうが、
結果的に効果的な、楽な授乳に早くたどり着けると思います。
(^^)/

このLAYLAちゃんは、昨日の日本母乳哺育学会でも、
学会デビューしています。
彼女の写真を学会発表のスライドにも使っております。

H24年12月追記
赤ちゃんの能力を活かした授乳姿勢
http://smilehug.exblog.jp/17398565/
→LAYLAちゃんの授乳について書いたときには、
 こういう授乳姿勢についてはまだ、 
 よく知られていなかったので、追記しておきます。



H25/02/28 追記
スタッフの方で、このLAYLAちゃんの記事が生まれた背景を
知りたいとお思いの方は
↓の記事が長文ですがご参照ください。
http://smilehug.exblog.jp/17792042/


H25/04/01追記
添え乳の時はどうすると楽に出来るの?
http://smilehug.exblog.jp/18458339/


 H27/03/01 追記
 授乳している赤ちゃんの動きについての動画を集めたサイトの説明
 http://smilehug.exblog.jp/21596341/



人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br><font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




おしらせ:
平成22年4月から活動拠点を松山市から
香川県高松市に移動しましたm(_ _)m
同じ思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。





Commented at 2013-06-17 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2013-06-19 16:22
2013-06-17 20:27 鍵コメさま>
授乳の痛みが取れた、と言う嬉しい体験を、
共有させていただけて光栄です\(^O^)/

授乳の痛みを楽にするために、どのように抱けばいいのか、とか、
どのタイミングで授乳したら良いのかとか、
この分野は研究も進みつつある部分の一つです。

とは言え、新しく見つかることをどんどん追っかける必要は、
お母さま一人一人にはないのですが。

ただお子さんは、体重も増え、背も伸び、知恵もつきます。
また、痛みがでたときには驚かずに、
観察と工夫とで乗り切れってみてくださいね。

ご報告、私も嬉しかったです.ありがとうございます。
Commented by もっこ at 2015-01-06 19:17 x
現在生後1ヶ月半の赤ちゃんがいます。
レイラちゃんシリーズを読んで、痛くない授乳を心掛け、一度は良くなったのですが、昨日からまた急に痛くなったなと思ったら、5倍くらいに成長してました。
心当たりとしては、咥えるのを見守って、乳首をちゅるんと吸い込んでたのですが、それが痛くて、首と乳房とを持って、咥えさせるようにしたくらいです。
やはり、ちゅるんと吸い込むのを見守った方がいいんでしょうか?
それと、ステロイドの処方について触れられていました。
娘の臍ポリープの治療にリンデロンVGが処方されたのですが、それを乳口炎に塗ってもいいものでしょうか?
Commented by Dr-bewithyou at 2015-01-13 20:54
もっこさま>
コメントをありがとうございます。

赤ちゃんをよく観察して書いてくださっていますね。
にも関わらず文章からだけでは、痛みの対策を示してあげるのは難しそうです。

1つ気づいたのは、ちゅるんと吸い込むくわえ方は
痛みがでるだろうと思いました。では、どうするか?と
言う所は文章でお示しするのは難しいですが。

ちゅるんではなくて、パックン。。。という感じですが、
恐らく伝わらないだろうと思います。

一度は痛みが引いたことより、1つ言えるのは、
お子さんの身長や体重が変わってきたけれども、
上手く言ったときのままの姿勢で授乳している方では、
痛みがでることが珍しくはないようですが、
それがもっこさまに当てはまるかどうかは分かりません。

ここで文章でお示しできるのは、
もう一度 http://smilehug.exblog.jp/11986715 と
同じ角度で授乳の写真を撮ってみて見較べてみる事が、
役立つかもしれないと言うことくらいとなります。

リンデロンVGは白斑などの痛みに取りあえず使うのは
一日2-3回で授乳の前に拭くなら問題がないことが多いのですが、
お薬に関しては、ブログではお知らせするのは難しいです。
あくまでも目指す事が役立つのは、痛みの少ない授乳の
姿勢でありタイミングとなります。

十分、お役に立てませんで申し訳ありません。
by Dr-bewithyou | 2010-09-27 08:15 | 問題発生 | Comments(4)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28