今日は久しぶりの講師先生 小豆島でお母さまたち相手でした

d0063558_23462435.jpg

昨日の雨はさいわいにも今日はすっかり晴れました。

行き先は小豆島。



久しぶりの「おっぱいの力」教室です。
愛媛では男女参画セミナーの企画のひとつでした。
毎回、新しい本などをネタに話しをするのが楽しみでした。


今日は、先日の日本母乳哺育学会が行われた光市が
「おっぱい都市宣言」をしていたことと
オキシトシンの最近の知見を強引に結びつけてお話しました。

母乳かミルクかではなくて、
いかに、育児にオキシトシンを添えるかが大切なのだと。
母乳はそれが簡単なのだと。



母乳にはそれ自体に免疫の働きがある。

母乳には母親の食事からの匂いが入って最初の食育の一歩。

そして、このハグブログのテーマでもある
いかに、我が子と付き合っていくかを学ぶ絶好の機会であること。



小豆島も四国の他の地域同様にミルク王国で、
さまざまなシーンで肩身の狭い思いをする機会が多い授乳中のママたちが
自分がやって来たことは間違いでなかった、
悩んだ出来事の中の意味に気づいた、
と、ほっとするきっかけになることができたようでした。




写真は、秋の瀬戸内海です。


次のイベントは10月31日(日)の
高松テルサでの、「いいお産の日」で
お産のお話をします。
納得のできるお産を築くのは、
これから始まる育児生活へのかけがえのない贈り物になります。

そこでは、
切らないとか
薬を使わないとか
引っ張らないとか
押されないとかで評価する、
いわゆる「いいお産」のイメージではなくて、
自分たちがいかに納得できるか?
を、感じとるアンテナの持つための羅針盤になるお話を
できたらと構想中です。
乞うご期待('-^*)/


人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




おしらせ:
平成22年4月から活動拠点を松山市から
香川県高松市に移動しましたm(_ _)m
同じ思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。





by Dr-bewithyou | 2010-09-28 23:46 | 応援メッセージ:ママ達へ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31