LAYLAちゃんと学ぶ授乳の方法。番外編

今日のご報告です。
産後間がないのだけど授乳が痛い、というお母様に、
このハグブログをご紹介ていたのですが、
その方が今日受診しておっしゃりました。


頑張り屋さんのお母様は、
何度も何度も記事を読み返して、ついに、
授乳の時の痛みを自分でコントロールした
とのことですヾ(*´∀`*)ノ

母の愛はすごいなあ、と、
感心した出来事でした。


LAYLAちゃんと学ぶ授乳の仕方。
〜ポジショニングとラッチオン〜

を、読んで、この方のように、
うまくできたとか出来なかったとか、
もしよろしければ、コメントを下さいませ。




人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




おしらせ:
平成22年4月から活動拠点を松山市から
香川県高松市に移動しましたm(_ _)m
同じ思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。





Commented by たくmama at 2010-09-30 21:10 x
無事にベビーがうまれて授乳しはじめたら報告しますね☆

最近よく流産する夢を見るのでちょっと不安です。
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-01 15:15
たくmamaさま>
不安な夢をみるといやな気持ちがしますよね。

夢診断では、失う夢は、
とても大切に思う気持ちの裏返しだそうです。
無事、赤ちゃんが育っていきますように。

そして、無事お生まれになったときには、よろしくお願いしますね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー♪
Commented by まりー at 2010-10-01 19:47 x
退院して3週間くらいで乳腺炎になりかけたとき、助産師さんに指導していただいたのが、まさに「痛くないシリーズ」の飲ませ方でした。

ていねいに教えていただいてよく分かったのですが、一点だけ「くいっと一気飲みをするときみたいに、少し上を向くように」っていうのがあんまり分かっていなかったです。

LAYLAちゃんの写真を見て、赤ちゃんの頭があんま外に寄り過ぎないように、お母さんの脇ではなく胸の真ん中に近い方に寄せるくらいのつもりで抱くと、↑の体勢になるんだと分かりました。

うちの子は一昨日で5ヶ月になり、体重はまだまだ少ないですが身長だけはぐんぐん伸びて、普通に抱くと顔がうつむき加減になってしまうので、「一気飲み」の体勢をするために、ちょっと工夫が必要みたいです。

色々試してがんばります^^
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-01 21:16
まりーさま>
一気飲み(≧▽≦)。。。真面目な青春時代を過ごした人は、
経験ないですよね。
「今から、ビールが消えるマジックをします」というさらに、
上級編もあって、一瞬で飲んでしまうのですが、
その姿勢が、赤ちゃんの飲みやすい姿勢と実によく似ているのです。

LAYLAちゃんの写真で気づいて頂けて幸いです。

5ヶ月くらいになると、背も伸びるし、
赤ちゃんも、自分の好みがはっきりしてくるし、
ちょっと難しくなりますよね。また、うまくいく方法を見つけたら、
教えて下さいね(^^)

右側を飲ませる時に右側に赤ちゃんを座らせて、というのも、
お座りが出来る子なら試す価値があります。
Commented at 2010-10-02 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-02 19:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-02 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-03 08:34
2010-10-02 19:53 鍵コメさま>
一歳になったのですね。
お誕生日おめでとうございます\(^O^)/

風邪を引いた時に、素直におっぱいを飲んでいる息子くんを、
想像してしまいました。
もっと素直にママのことが好きって
言っちゃって良いのよ、と、
自立したがる彼にそっと耳打ちしておいて下さい。

一年間、無事に育てた鍵コメさまに拍手します。
乳房膿瘍など、本当に苦労した一年でしたね。
ご報告、ありがとうございます。
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-03 08:36
2010-10-02 23:29 鍵コメさま>
いらっしゃいますよね。おっぱいは溢れるほど出ても、
飲めるようになるのに時間がかかる赤ちゃんって。

LAYLAちゃんが、そういう息子くんの応援に、
お役に立てたと伺って嬉しいです。

楽しみの多いおっぱいライフとなりますように。
by Dr-bewithyou | 2010-09-29 23:19 | 問題発生 | Comments(9)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31