飲みすぎて苦しくても、赤ちゃんは泣くのです

d0063558_1749736.jpg

赤ちゃんがなぜ泣くのか理解できたら、
なんとかしてあげたいのに、、、あげるのに。

赤ちゃんが大好きだからママは悩みます。
パパは辛くなってついママを責めます。

で、一番に疑うのは多くの人は母乳が足りなくて、
赤ちゃんがひもじくて飢えているに違いない。
、、、というポイントの人が多いかと思います。

それに対して、先日の日本母乳哺乳育学会で学会奨励賞を受賞した
聖マリア病院の橋本武夫先生の発表は
「飲みすぎでも泣く」といういろいろなトラブルに
「過飲症候群」と名付けてデータを取られたものでした。

(個人的な感想として、
 症候群というような
 身体に原因があると勘違いするような名前をつけるほど
 病気であるとは考える必要は無いと思います。
 解説している状況についてはなるほど、と
 思える情報の一つではないでしょうか)



ザッとまとめたなら、飲みすぎて苦しくても赤ちゃんは泣く、
というわけです。



おっぱいをあげるか、待つか真反対の対応の
どちらを赤ちゃんが泣いたときに選んだらいいのでしょうか。




まずは、足りているかどうかの判定の仕方のおさらいをしましょう。


おっぱいにはメーターがありませんが
飲んだら飲んだ分だけ出てくるものを目安にしたら良さそうですよね。

そう。おしっこの回数を観察しましょう。
(うんちは個人差が多いし出ない日があるのは
健康な子でもおきうることであるから
案外、役にたちにくいです)

ここ、ハグブログのリピーターさんには
耳タコな判断基準ですが繰り返して書きます。
◆1日でずっしり6回以上のおしっこ(紙オムツ)
です。

4ヶ月くらいまでの1日平均体重増加は
最低体重から
20gあれば十分たりています。whoでは18.5gでokと捉えています。
(H26/2月追記:1日辺りの体重増加には個人差があります。
平均でだいたい1日30-35gくらい増えています。
一緒に赤ちゃんを観察してくれる小児科医がいないときには、
ある程度の体重増加が有る方が安心です。)


ミルク会社さんのHPに書かれた判定基準は、
残念ながら(さらにいつも疑問に思う事には)
母乳を減らす可能性が高いものの
オンパレードです。



続きはまた、後ほど。

その1(この記事)
その2
その3
その4



人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br><font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




おしらせ:
平成22年4月から活動拠点を松山市から
香川県高松市に移動しましたm(_ _)m
同じ思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。





Commented by やのひろみ at 2010-10-05 00:27 x
続きを楽しみにしています。
飲み過ぎて泣いてるなんてこともあるんですね。
知りませんでした。

乳がんの検診について
プロのお立場から追加の書き込みありがとうございました。
せっかくの大事なおっぱい、
母乳育児の後もちゃんと大切にケアしていかないと
いけませんね。
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-05 20:30
やのひろみさま>
乳がん検診は大切ですよね。

出来たら妊娠前に乳房腫瘍がないことを確認して、
すべてのお母様が妊娠して頂けたら、もっと、
安心なのに、とも思っています。

授乳婦のラジオパーソナリティって、
目の付け所が新鮮ですよね。
お母ちゃんパワー、応援しています。

飲み過ぎて泣く、誠心誠意(というとうさんくさい?)、
続きを早く書きたいです♪
by Dr-bewithyou | 2010-10-03 17:49 | 応援メッセージ | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31