白斑、、、白くて痛いのが出来たら、、、

授乳が痛くても「お母さんなんだから、頑張りなさい」。。。

本当にこの話題になるたびに昔の自分を反省しますm(_ _)m
梅田病院でも,宇和島市立吉田病院でも、
今のように授乳の仕組みやメカニズムに対する知識を持っていなくて、
母乳は頑張りさえしたら出る、と、
信じて疑うことがなかった時代が私にもあります。


今は,きっぱり言います。
「痛いのは,どこかに解決できる問題があるからの事がほとんど。
 痛くない授乳の方法をみつけましょうね。」

頑張っていないからとか、
子どもを思う心が少ないから痛いのではなくて、
慣れていなかったり、
母乳の出る仕組みを理解した授乳法でなかったりの理由が
必ずあるものです。


その結果、私たちが白斑と呼ぶものが出来ることもあります。
乳管の乳首から見える部分の極度の浮腫と炎症、、、
乳口炎と言う言葉を使う人もいます。

重症になると、そこから血が出たり水疱が出来たりしますし
さらにはそこに何時も細菌がいるため細菌性乳腺炎に
なって高熱の原因になる人も少なくありません。



本当は,少し痛いな?と気づいた時に、
ポジショニングとラッチオンとを微調整出来ると、
そんなにひどくはならないのですが、
「お母さんだから」と頑張ってしまう、,または、
痛くない授乳があることを知らないまま頑張っていると
結構長くしつこく治りにくくなるものも珍しくありません。


しつこいというと、以前、育休明けのスタッフが、
この白斑に悩んだ時は治るのにもの凄く時間がかかりました。
3ヶ月位して「あ、そういえば、最近、痛くない」と、
聞いたように思います。

子どもは一歳で知恵はついているし、ママの仕事で行き始めた
託児所で、ちょっとハイになっているしで、
今まで通りの授乳法を代えるがとても大変だったのです。


また7-10ヶ月くらいの社会性が芽生え始めたあたりの子で、
ポジショニングとラッチオンのトレーニングを受けずに、
難しそうな姿勢でずっと授乳し続けている子だと、
下手をすると1ヶ月くらい,新しい飲み方に文句を言われます。


ただ、お産の入院前後でポジショニングとラッチオンの
トレーニングをしていたり知識を持っていたりすると、
これはすんなりと子どもが受け入れてくれたりするので、
産後早い時期からの飲み方の情報は、
長いこと,痛い思いをせずに授乳を続けるのには、大切です。


↓いつものLAYLAちゃんシリーズ。
痛くない授乳のための基礎の基礎はこの過去記事をご参照くださいね。
http://smilehug.exblog.jp/11986715/


授乳の方法により乳首にかかるムリな力を、
解消してあげる事で、起こした炎症をそれ以上悪くしない、
そのような過程で治っていくというところでしょうか。
(痛い割に、私はまだ、この白斑に対する
 きちんとした文献を目にしたことがありません)



「乳栓」と呼ぶニキビのシンみたいなものが詰まることも、
ありますが、それが乳首の皮膚に近いところだけに
詰まっていることはまずなくて、もし詰まっている時も
乳首を温めて乳管の通りをよくしてから、
深いラッチオン(吸着、吸啜)をすれば、乳栓は赤ちゃんが、
飲み取ってくれます。

爪や針で除くことで余計に炎症や細菌感染を重ねることが
ないように注意したいと思います。



繰り返しますが、、、
時間をかけてこのような状態に辿り着いています。
一回かかるとなかなか治りません。
でも、治った人を沢山拝見していますので、
体質で諦めるしかないものであるとは決して思いません。

まずは、授乳が痛い時、またはグルメな我が息子、娘が、
今まで喜んで飲んでいたおっぱいに文句を言い始めた時に、
もう一度、
http://smilehug.exblog.jp/11986715/
で示すような痛くない授乳法のためのポイントを確認して,
赤ちゃんの下あごがおっぱいに埋もれるくらい密着した授乳で、
乳首の先に白くて痛い白斑ができてしまうのを
是非、予防してくださいね、と
お願いしておきましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー♪




ちなみに、あまりに痛みが強い時
それでもポジショニングとラッチオンの
改善がまずは基礎の基礎ですが、
私は、ステロイドの塗り薬を併用しています。
軟膏の製剤を少しだけ乳首に置いて,あまりに痛い時は、
サランラップなどでラップ療法を併用します。
(H25年6月9日追記: 
 これは最近のABM(世界母乳学会)の雑誌Breastfeeding Medicine
 では、ステロイド、抗菌剤、抗真菌剤の入った軟膏では
 授乳期間が短くなった観察があるので、
 ポジショニングとラッチオンの改善無しに、
 ステロイド剤の使用だけで対応するのは好ましくないと
 考えた方が良さそうです。)



ステロイドを使いすぎてカンジダなどの感染が起こると
もっと痛みが出ますので、一日3-4回までにします。


更に痛いときは、カロナールやボルタレンを併用しています。
薬の情報についても
ここのブログ記事を書いたことがあります。)
↑の情報を見ると、
イブプロフェンも使えると思いますが,私に使用経験がありません。


痛みが強いときは、授乳する前に、
蒸しタオルや温かいシャワーでおっぱいを温めると、
乳管の収縮が緩むのか、少し痛みがマシになって、
授乳の苦痛が減るようです。

逆に、ピアス穴を開けるときのように、
氷で冷やすと痛みに鈍くなるので楽に思う人もいらっしゃるようです。
ただ、氷で冷やすと,あとで血流が急に増えて、
余計に痛くなるので注意が必要です。




そして、一番大切なことを書き忘れていたので、追記します。

痛くなく飲めたらしっかり褒めて「ありがとう」と言い、
いやがるのに,授乳姿勢を変えるときは、
ごめんね。でも痛くないように授乳出来るようになろうよ。
 そして、一杯おっぱいを飲もうよ」と、
お願いすることをお忘れなく^^



人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
香川県高松市の産科クリニックに勤務していますm(_ _)m
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています





Commented by たくmama at 2011-01-21 21:35 x
読んでて思わず
乳栓ができてあんまり痛い時は針で除く事が多かったなぁ。
もちろんダメだと分かってたけど簡単に取れるからついついやっちゃうんよなぁ…
と振り返ってました。


妊娠生活も7ヵ月になりました。性別は7割ぐらいで女の子かな~と言われてます。
肩こりが酷いのとお腹が大きくなってきて寝苦しい日々です。
Commented by maちゃん at 2011-01-24 12:21 x
出来てしまった白斑。
時々ほんの少しの違和感があるときには、息仔に文句を言われながらも、
ゴメンね。美味しくないかもだけど飲んでね。
と言うと、文句いいながらも何とかのんでくれて(笑)
何ともない方のおっぱいにかえると、ご褒美が来たー?とばかりにぐいぐいのんでくれて。。
先週末で息仔は四ヶ月になりました。そろそろオムツはMサイズになりそうです。
教えていただいた飲み方にかえてから、なんだか飲みっぷりも良くなった気がして、
乳房は一時的には張る時がありますが、痛い時は随分減りました。
寒い土地柄なので、まずは温めるをしばらく続けようと思います。
ありがとうございます。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-01-24 19:18
たくmamaさま>
妊娠生活もあとわずか、というところなのですね。
赤ちゃん、お母さんの声やお兄ちゃん(でしたよね?)の声に
反応したりしている頃でしょうか。

今度は、赤ちゃんが上手におっぱいを飲むかもしれないけど、
もし白いのが出来たら、針でつつく前に、
ポジショニングを工夫してみるのも手かもしれません。

痛くない授乳法、今度は早めに見つけられるといいですね。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-01-24 19:24
maちゃんさま>
子どもも、味覚が研ぎ澄まされている子は、
将来は楽しみですが,ちょっとしたおっぱいトラブルでも、
「おねがい」しないといけないようです。

その分、優しい子に育っていく経験を積んでくれていると
思って見つめていっていいのでしょうね。

寒さに負けずに,痛い思いをする時間が少しでも減るのに、
このブログの様々な情報がお役に立てて嬉しいです。
こちらは梅が咲き始めました。
Commented by nemu at 2011-01-26 09:09 x
白斑の痛みがずいぶんマシになってきていたので気が緩んだのか、昨夜は目覚ましが鳴った後、不覚にも寝てしまい、気づけば朝。
おっぱいがパンパンに張っていました。それでも目が覚めない私。
案の定、朝の授乳後におっぱいが痛くなり、赤ちゃんの湯たんぽで温め中です。
やっぱり痛いのは辛いので、まだまだ気をつけなきゃなぁ~、と反省。

おっぱいが全快したら、赤ちゃんを夜中にわざわざ起こすことなく、私も赤ちゃんもぐっすり寝られる夜がやってくるのかなぁ。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-02-04 20:39
nemuさま>
夜、しっかり眠れるほど飲んでくれるのに、
おっぱいが詰まるのは、、、
溜まったままにしないでね、量が減ってしまうから、
というカラダからのSOSサインだったりするのでしょうか。

痛いのは辛いですよね。それを、ご自身でコントロールできるワザを
身につけたら、長いこと授乳することに、
辛さを感じることがうんと減ってくれそうですね。

いつかは、夜中に起こさずに眠れる時間、、、
それは、おっぱいライフのママ達の宝物の時間でしょうね。

痛みやお熱など,お困りのときはいつでもおこし下さいませ。
Commented by ともち at 2016-09-12 19:08 x
はじめまして
白斑に悩んでいる真っ最中です
8月の下旬に発見したものの穴からは母乳が出ているので吸わせ続けて段々小さくなってきました
もう2週間以上経ちました
このままで治るのか心配してましたが、経過はよさそうなので様子見ようと思います
Commented by Dr-bewithyou at 2016-10-11 20:44
ともちさま>
ものすごく遅いお返事ですのでもうとっくに
問題解決しているかもしれませんね。

痛みなどが続くのではないか、と不安に思いながらも、
母乳を赤ちゃんにあげたくて色々工夫なさっているのですね。
赤ちゃんを思う気持ちに拍手をします。

飲む姿勢や飲ませる姿勢の工夫で
痛みの解決する姿勢やくわえ方が見つかっても、
しばらくは痛みが改善しない事もあります。
1週間、1か月と時間を要する時もあります。
そこで「大丈夫」という情報を届けられる世の中に
していきたいと思います。
Commented by なお at 2017-01-22 03:59 x
はじめまして。
昨日より白斑で痛い思いをしています。
さて、縦抱っこの痛くない授乳方法があれば伝授いただけないでしょうか?
母乳の出が良すぎて横抱っこだとむせてしまい可哀想なので‥
ご多忙かと思いますが、よろしくお願い致します。
Commented by まりあ at 2017-02-01 09:26 x
ここ数日、授乳後、乳首が激痛で1.2時間いたいことが多く、出産した病院に相談しました!
白斑ができていると言われたのですが、、私もやはり、飲ませ方が浅かったみたいで、、。
改めて飲ませ方を考えようと思いました!
でもやっぱり乳首が激痛で(>_<)冷やしても温めてもだめで😂😂😂痛み止めを飲んでもさほど変わらず、、どうしたらいいのだろう?と悩んでいます(>_<)
by Dr-bewithyou | 2011-01-21 20:23 | 問題発生 | Comments(10)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31