授乳の痛みから解放されるお手伝い

d0063558_20435747.jpg


twitter並の短い記事ですが、、、

授乳の痛みに対して私たち支援スタッフが関わる時、
痛みを除くことだけでなくて、
親子の関係の間に出来た山あり谷ありな隙間を
少しだけ埋めるお手伝いになることもあるようです。。。


ママと赤ちゃんとのお互いの信頼関係を
痛みが邪魔することがないように、
ちょっとだけ、お手伝いする事は、
もしかしたら、その親子が気づかなかったとしても
大切な役割を果たしているかもしれません。





人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
香川県高松市の産科クリニックに勤務していますm(_ _)m
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています



一番上のブログの下↓についている宣伝は
エキサイトが勝手に選んでつけているものです。私の推薦ではありません。


Commented at 2011-10-28 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-10-28 19:28
2011-10-28 18:35 鍵コメさま>
ご出産おめでとうございます(^_^)/
赤ちゃんを育てるのに大切な母乳育児のための情報を
思ったほど、入院中に届けてもらえなくてこれからの育児が
ご不安なのですね。大切な赤ちゃんに沢山母乳をあげたい気持ちが
伝わります。

それなのにお役に立てないで申し訳ないのですが、
こちらではマッサージの情報は提供していないのです。

マッサージをせずに母乳を増やす情報をこちらのブログの記事の
http://smilehug.exblog.jp/11956904/
http://smilehug.exblog.jp/12568552/
http://smilehug.exblog.jp/11648158/
は、既にご覧になっているかと思いますが、
授乳回数を増やし、母乳を搾ることにより大きな効果があるのです。

私の母乳育児支援に関しましては、勝手ながらこちらのコメント欄か、
twitter(私のIDはmiyakowasureLC)での質問にお答えしているので
ご不自由をかけますがご協力をお願い申し上げます。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-10-31 10:16
2011-10-28 18:35鍵コメさま>
お返事がないようなので、最初のアドレスを入力した
コメントを削除させていただきました。

アドレスを除いたコメントを2011-10-28 19:11で、
コピー&ペーストしました。

エキサイトの非公開コメントのセキュリティが低いため、
アドレスを残しておくことは好ましくないため、
失礼いたします。
Commented by at 2011-11-02 08:02 x
お忙しい中、コメントお返事ありがとうございました。
発熱してしまいまして、拝見出来ておらず申し訳ありません。
削除もありがとうございます

授乳あきらめずに少しずつがんばってみようと思います。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-11-02 21:22
ゆさま>
お熱は下がりましたか?
もし、おっぱいも痛みがあってお熱があれば乳腺炎という病気です。
大丈夫でしょうか。

赤ちゃんはおっぱいで育って当たり前!、と、思われている割に、
赤ちゃんを育てるための情報が、
色々ありすぎたり、なさ過ぎたり。。。

そんな時代ですが、赤ちゃんも、
一緒におっぱいを完成させるために協力してくれます。
こちらのブログの、
タグ>探し物

ブログ内検索も結構役に立つかと思います。

どうか楽しく毎日を過ごすことが出来ますように。
Commented by at 2011-11-04 14:17 x
ありがとうございます。熱も下がりました☆

たくさん参考にさせて頂きます。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-11-06 13:06
ゆ さま>
このブログを読みながら
母乳育児に工夫を重ねているママも少なくないです。

痛みや、出る量の多くは、
抱き方と飲ませ方で改善するので、また、
お困りのことがあれば、お尋ねくださいね。

うちのブログは探し物が難しくてお手数をかけます。
ごめんなさいね。
by Dr-bewithyou | 2011-10-26 20:54 | 応援メッセージ:支援スタッフ | Comments(7)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31