香川産科婦人科雑誌に掲載された「母乳育児の医学」PDFで読めます 

昨年、香川産科婦人科雑誌に掲載していただいた
「母乳育児の医学」、ネット上で読むことができるのを
今,気づきました。

PDF書類ですので、パソコン・スマホの方だけですが、
香川産科婦人科雑誌 Vo.14 No.1 (2012.9)
http://www.med.kagawa-u.ac.jp/~perigyne/ksog/journal/pdf/bukai14.pdf
の、23ページから掲載されています。

少ないページ数ですが最新情報を、詰め込んでいます。


香川県の産婦人科医のもとには全て届いている雑誌です。
しばしば言われるのが、
母乳育児を組織内で推進しようとすると、
新生児科医が推進しても、
小児科医は抵抗勢力になり、
産婦人科医は無関心のまま、、、

という事です。
(もっとも新生児科医でも母乳に関心のない方も少なくないとか)

無関心なテーマだから
読まないままに、雑誌は積ん読またはゴミ箱。
と言う可能性もありますが、
産婦人科医が母乳に関する情報に対して
斜めにでも目を通すことの出来るチャンスを生んで下さった、
香川県産科婦人科学会の秦利之教授に心から
改めて感謝いたします。


掲載当時の,当ブログの記事→http://smilehug.exblog.jp/17172744/





↓は赤ちゃんの胃の内容量

d0063558_16113585.jpg




人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
平成24年4月からは、小豆島で、分娩に関わっていきます。
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています






by Dr-bewithyou | 2013-03-27 16:03 | 本の紹介 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31