赤ちゃんとの夜を楽に過ごすための添え乳の姿勢のコツ 

d0063558_1236418.jpg



昨日、このブログに書いたのは
「夜泣きについてのわかりやすいブログをみつけました」という
http://smilehug.exblog.jp/18450697/
夜泣きに対応するために知っていると役に立ちそうな、
赤ちゃんの心の発達の姿と
親のほうでの気持ちの持ち方についての記事ですが、
本日は、技術、ワザ編です。


添い寝、添え乳をするまえに、まず、基本の基本です。

添い寝をするときには
赤ちゃんが呼吸をしやすい姿勢をたもつために
硬めのお布団がオススメです。

雲に乗っているようなフワフワのベッドでは
赤ちゃんの背中が沈みやすいために
添い寝は望ましくないです。

英国ユニセフの情報の日本語訳はのPDFはリンク切れで
ISISという赤ちゃんの睡眠の研究所の
安全な添い寝の情報に切り替えました。

6.英国ダラム大学ISISのインフォーメーションシート

の中の以下の記事は安全に赤ちゃんの寝る場所を
確保するために役立つ情報です。
http://jalc-net.jp/dl/ISIS_Where_JP_2013.pdf
↑コピペしてご覧下さい。(ISIS情報は2016/10/20確認)


まずは、しんどい添え乳。↓
d0063558_1236482.jpg



ほとんどの人はこれでいけるけど
たまに乳腺炎や痛みや、
赤ちゃんのグズグズの原因になる添え乳。↓
d0063558_1236435.jpg

私の指は無視してください



一番下が、トラブルに対応するのに役立つ添え乳です。↓
d0063558_1236474.jpg

ママの腕が赤ちゃんのお尻当たりを支えていることが多いです。
クッションやぬいぐるみにもたれると楽です。



この差。おわかりになりますか?(*^o^*)



一番上の桜は栗林公園の桜です。

Commented by カリオカ at 2013-04-03 22:45 x
おなかとおなかがこんにちは!ですよね。最近この体勢でおっぱいカップルになると、赤ちゃんが汗をかいておっぱいを飲んでいます。夏にもこの体勢です、よね・・・。
Commented by ちー at 2013-04-03 23:02 x
そう、そうなんです。
おなかがくっつき、お尻に手が届いてるときは満足したらそのままコロンと仰向けに寝入って行くんですよね。
しかぁし。
抱き寄せようとするとクイクイグイグイ私の腹を蹴る…
くっつけないからせめて顔が上を向くように下めにひっぱる私と、蹴り上がっていく息子。
毎明け方の攻防です。
成功率をあげるコツ、いまだに掴めません(・・、
Commented by Dr-bewithyou at 2013-04-10 17:09
カリオカさま>
コメントをありがとうございます。

はい、夏もこの格好なので暑いからなのか
夏には若干乳腺炎のママが増えます。
(昔の勤務先でデータを取ったときの結果です)
Commented by Dr-bewithyou at 2013-04-10 17:13
ちーさま>
貴重な、添え乳の詳しい状況の説明をありがとうございます。

>毎明け方の攻防
は、暑くなるまでは、
そういう形のいちゃいちゃタイム、、、と
思うワケには、、、、いかないかしら(^◇^;)

足を使うのが楽しい時期になるとあちらも力があるから
何かと大変でしょうね。

この写真の解説記事にも書きましたが、
けられる前に、足を払うということくらいしか、
残念ながら私には対応法が思いつかなかったです。
by Dr-bewithyou | 2013-04-01 12:36 | 応援メッセージ | Comments(4)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30