母乳が作られる仕組みを工場にたとえると(2回目の改訂) 

「母乳が作られる仕組みを工場にたとえると」の、
更なる改訂版です。

ここに描いた物をさらに改定した
http://smilehug.exblog.jp/19470541/
が、最新版です。



無断転載は固くお断りします。

d0063558_1543203.png

(赤ちゃんの図は http://kids.wanpug.com/top_baby.htmlを利用させていただきました。
 その他はWordのクリップアートです。)


コーヒーメーカー的なイメージを持っていると、
例えば、
「赤ちゃんの体重が増えませんね。
 母乳を増やすために、間隔をあけましょうね」
という誤った指導をしてしまいます。

作るためには、出す必要があることを知っているとむしろ、
「母乳を増やすために、授乳回数を増やしたり、
 搾ったりする事は出来るでしょうか?」
というふうに、
情報提供することが出来ます。

フィルターが詰まるイメージが、日本に普及している、
「授乳中はケーキや焼き肉などの脂っこい食事はダメ!」
という指導を生むかもしれません。
→食事制限に関する記事は、うちのブログでも最多アクセスを
 頂いています。 http://smilehug.exblog.jp/17572201


また、新しいと思っていた情報も研究が進むにつれて、
古くなっていることもあります。

当たり前なはずの母乳育児領域には、
随分と古い情報がまだ、広く普及しています。

最先端である必要はないと思いますが、
せめて、最後尾となる事がないよう、
新しい情報に触れる機会を大切にしていきせんか(*^o^*)

と言うことで、宣伝です。
JALCの今年の学習会は北九州で6月29日(土)、6月30日(日)です。
北九州国際会議場。→ http://smilehug.exblog.jp/18552374/
JALC主催の学習会が九州初上陸します。
終了イベントです。


人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)

「メディカルウーマン」></a><br><font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。



記事や写真・イラストの無断転載はお断りします。
この2-3年よりも前の記事では内容がすでに古い可能性があります。
改訂などの管理が行き届いていないこともありますので
記事の公開時期にもご注意下さい。



about me:
平成24年4月からは、小豆島で、分娩に関わっていきます。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています






by Dr-bewithyou | 2013-04-19 15:53 | 応援メッセージ:支援スタッフ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31