アニメや漫画をくり返し見る事でも育つ国語力

やみくもな「アニメや漫画の禁止」は子どもの国語力を低下させる!? | WooRis(ウーリス)

タイトルは目を引くのが目的っぽくて、
それ、どうよ?、と思わなくもないので、
うちのブログのタイトルは意訳(笑)してしまいました。

漫画もアニメもくり返し観て、
さりげなくそれをネタに会話することで、
文章の理解力が育ち、
国語力が育つという至って普通の事のご指摘。


脇道にそれますが、
うちの母は漫画は読めないそうです。
絵も文字も同時には理解出来ないから、とのこと。


d0063558_1742847.jpg



それにしても、うちのブログの文章は、
いつも長くてごめんなさい。


決して読んでくれる方の国語力を育てたい!なんて、
大それた事を考えているわけではないのです。
私の国語力の拙さゆえです。

ここから、いろいろな意味を読み取り、
それぞれに解決策を見つけていくお母さまたち、
密かに、素晴らしい国語力の持ち主だと尊敬しています。


私も、もう少し国語力を磨いて、
少しでも短い文章の中に解りやすく内容を詰め込めるように
精進したいと思っております。
Commented by こにゃんこだま at 2013-06-26 02:27 x
今まで、子供にはテレビは見せないほうが言いという説ばかり見聞きしていたので、実はびっくりしました^^;
日本もアメリカも、小児科学会はテレビ非推奨だったよな~と思いつつ呼んでみたら、もうちょっと大きい子向けの話でしたね^^
子供の興味を頭から否定するよりは、柔軟に物事を見たほうがいいのかな、と思い直すことができました。
Commented by Dr-bewithyou at 2013-07-11 17:00
こにゃんこだまさま>
コメントをありがとうございます(*^o^*)

おっしゃるとおり、少し大きなお子さんに対する提案のようですね。
小児科学会は5歳くらいまでの赤ちゃんにはテレビを見せないで、
と言うようなことを提唱していますよね。

アニメや漫画の画像や空間の拡がりも使って思考するというのは、
文字だけで考えているよりも、
恐らく柔軟な発想もできるのではないかしら。

これは特に日本みたいにアニメの普及した国では、
一つの脳の使い方だろうし、
アニメや漫画を理解出来る頭は素晴らしいんだよと、
大人が教えることも
子どもの自信に繋がるチャンスなのかもしれませんね。
by Dr-bewithyou | 2013-06-25 17:06 | 本の紹介 | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31