災害時赤ちゃんを守るためには、普段からの準備が役立ちます(追記あり)

地震、台風、雪害など災害時に赤ちゃんを守る情報です。
うちのブログのトップに固定していることが多い
の記事とも重複した部分もありますが、大切なことが
ギュッとつまっています。

それはラ・レーチェ・リーグ日本で準備されている情報です。

母乳をあげているお母さんは災害時も母乳のおかげで
赤ちゃんの健康をより守りやすいものです。

また、母乳だけで育つ赤ちゃんが増えると、
ミルクが必要な赤ちゃんにミルクがより届きやすくなります。


災害時など特別なときは、
普段やっていることしかできないものです。その第一歩として
どこに情報があるのかを知っておくだけでも、
一つの力になり得ます。

また、ここから、追記です。
災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会の委員長 本郷寛子さんの
2011年のラ・レーチェ・リーグ
日本第3回エリアコンファレンス での
「災害時における母乳育児支援 」の講演資料 を私たちも
見せていだだくことができます。
当時ユニセフのホットラインに協力したラ・レーチェ・リーグの
活動などを紹介しています。
災害時に、何に困り、どんな活動が必要だったかが
ズドンと胸に迫るスライドです。是非、ご覧くださいませ。
http://www.llljapan.org/pdf/breastfeeding%20support%20after%20the%20earthquake%20in%20Japan.pdf
お手数ですが↑のURLをコピペして、ごらんください。
ここまでが追記部分です。



もっとも、一番は災害がないことです。
そうで有り続ける事を祈るばかりです。



d0063558_13365639.jpeg
お世話になっている助産師さんに
昨年、いただいた胡蝶蘭が、今年も咲き始めました。





妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ

 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします。

この2-3年よりも前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務 (外来のみ、H27年5月より)

四国でIBCLCに認定されるための継続教育単位の出る学習会の第1回目は宇多津で無事に終了しました。
興味のある方で参加出来なかった皆さまのために、2回目も設定できるよう準備していきたいと思います。

by Dr-bewithyou | 2016-03-09 13:41 | 助っ人さん達 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31