授乳するときの痛み

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
d0063558_17224710.jpg
(↑は中身に具がはいったバラ寿司)



ものすごく授乳が痛くなる前ならば、
うちのブログでも人気の記事のLAYLAちゃん
同じ角度で写真を撮って、
「痛いのと、痛くないのに,自分はどっちが近いだろう」
とあれこれ工夫するだけで問題を小さく出来る親子も
沢山います。

もし、残念なことに、、、
うんと痛くなってからネットで検索してここに来た場合は,
うんと痛くなる理由を一緒に探してくれる
IBCLCやラ・レーチェ・リーグのリーダーさんと
相談する方法をあわせて探して、
一緒に伴走することでより早く
痛みを解決する所に辿るつくかもしれないです。
(しれない、、、とボンヤリいうのは、色々な痛みの
理由があるからなのでご容赦くださいませ)


授乳の姿勢、授乳のタイミングを工夫する事が、
とても簡単な親子もいます。
また、ちょっと色々工夫して辿り着く親子もいます。
問題解決のスピードもそれぞれなのです。


頑張っていれば慣れるわよ!と昔は私も言いましたが
(ごめんなさい)、実際には
授乳の痛みに慣れる人はかなり少ないです。
痛くない授乳姿勢やタイミングを知っていると役にたちます。

痛みに慣れるわけではない、、、ということで、
痛いなと思ったら早いうちに工夫したほうが、
赤ちゃんが文句を言いにくいようなので、
より楽に問題解決に辿り着く印象があります。

多くのお母さん達が
「あ!痛くない」な授乳を自分達で工夫して
経験できることを願っています。



授乳が痛い時に当ブログの「タグ>痛い」や
ブログ内検索もご利用ください。

投稿記事が2500件以上あって
ほどよい記事を探すのがやりにくくて
ごめんなさいね💦


d0063558_17404657.jpg
いつもの三匹の子ぶた



妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)




2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

2017年5月28日(日)に高松社会福祉総合センターで第二回目の四国母乳育児を学ぶ会は盛況に終わりました。みなさまのご協力に感謝します。




by Dr-bewithyou | 2017-06-27 17:41 | 問題発生 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児(おっぱいライフ)の応援をしている産科医 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31