うまれる いきる

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします

d0063558_10344319.jpg
@puyokumaeight さんイラスト
(ドラマ「安堂ロイド」より)



私は生まれたときいわゆる白色仮死という
周産期スタッフが,出会わずにすみめば
出会わずに済ませたい新生児として
この世にやってきました。

予定日超過で陣痛誘発不発で
このままでは身の危険を感じた母は1回、
産院を事故退院したと聞いています。

さらにその後、自然陣痛がきたら今度は
ほぼ墜落産でぐったりして産まれました。
生かさないといけない新生児として
深夜の産科スタッフを慌てさせたそうです。

産まれたその日の1日は保育器にいたそうですが、
当然ですが記憶にはありません。



今や体重はン十倍となり
成人式は遥かに超えて還暦の方に
近づいてきているほど
長く健康に生きてくることができました。

産まれたときがどうであっても、
その後の生活がどうであっても、
生き抜いてきた命と,
それを支えてくれた人たちとのご縁に感謝します。



⭐️⭐️⭐️

おっぱいライフのヒントを読みにこちらを
訪問してくださるみなさま、
ありがとうございます。
今、次の原稿を抱えているので
ゆっくりの更新ですが、
必ず時々,更新しますのでお越し下さいませ。

上のイラストを見てピンと来る人も
時々,感想を書いたりしますので、
あわせてお越し下さいませ。



出会えた奇蹟に感謝しています。




妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)




2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

2017年5月28日(日)に高松社会福祉総合センターで第二回目の四国母乳育児を学ぶ会は盛況に終わりました。みなさまのご協力に感謝します。




by Dr-bewithyou | 2017-08-05 10:46 | おまけ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31