ネットで健康に関する調べ物をするときに気をつける事


↑Googleさんの検索結果で、医療や健康に対する検索の
結果をより信頼出来る情報が出てくるように
改善されたようです。

以前からGoogleさんで母乳育児支援について検索して
どの位信頼出来る情報にアクセスできるかについての記事を
うちのブログでは書いてきています。
一言だけで検索した場合には、
結構、びっくりするような困った内容の記事が
最初2-3ページに並んぶ言葉が多かったです。

心配させるような内容が書かれた後で、
だれかのお金儲けになるような
リンクにつながるサイトも
結構その中に少なくないのも困ったことです。


それにどう迷わずに済むかという記事を
このブログでも今までも意識して書いてきました。
↓の記事などがその一例です。
2015年の医師向けのセミナーのために
Googleさんで「乳腺炎」で100のサイトを検索して
内容について数えてみた結果は以下のようになります。
n=90 なのは10サイトは動物のだったり、
あまりに基礎的な研究内容だったため除外しています。
灰色部分を適切な情報と判断しています。
赤色部分は、乳腺炎のときにより迷う可能性の有る内容です。
d0063558_20272240.png
上記のGoogleさんの改訂で、この内容がどう変化するか、
改めてもう一度調べてみたいと思いました。


ネットで検索するときに、かえって苦労しかねない情報に
少しでも出会わないためのコツを書いた当ブログの記事も
参考にしていただけるのではないでしょうか。
↓ ↓ ↓

当ブログの災害時の母乳育児の記事まとめ:捜し物に


絶対的に信頼出来る答えは
医療や健康の情報にはあり得ないかもしれません。
気持ち一つで同じ内容も薬にも毒にもなります。

でも、あきらかに困るのが見える検索結果が
検索すると最初の方にでてくるこの仕組みは、
まだまだ、発展途上です。

お困りな事があって検索するときも、
言葉2つか3つを使った上での検索や
いくつかのサイトを見較べる手間は
調べたために余計に迷わないために
必要だと意識してネットと付き合っていきたい
と思っています。

d0063558_20453977.jpg
うちの外来の案内板。



記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)




2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

2017年5月28日(日)に高松社会福祉総合センターで第二回目の四国母乳育児を学ぶ会は盛況に終わりました。みなさまのご協力に感謝します。




by Dr-bewithyou | 2017-12-07 20:48 | 探し物は何ですか? | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31