授乳を楽にするために役立つクッションたち

授乳を楽にするために役立つクッションたち_d0063558_17165091.jpg

写真は私が診察室に集めたクッションたちです。

授乳クッションがないのにお気づきでしょうか。
適切なポジショニングを覚えるには役に立たないことが多いからです。

授乳クッションの形はお母さまの背中や
腕を支えるなどには役に立ちますから、持っていて損はありません。



もっとも日常の診察では現在のところ、
この4つのクッションたちで
適切な授乳姿勢をとるのに不自由はありません。



全部で4つです。

45cm四方のもの×2
45×90cmの細長いもの×1

クマちゃん型のパウダービーズのもの×1


前の病院は頭の方をギャッジアップできる外診台があって
便利でしたが、
クッションを買い集めてみたらこれでめなんとかなりましたし
これは、立派なソファのないお宅で授乳するための
お買い物の参考になりますね。


ということでアップしてみることにしました。


ちなみにこの4つのクッションのうち、
長いのが案外使い道が多いようです。

クマちゃん型のも隙間を埋めるのに大活躍です。
それは細長い小ぶりなもので代用できるかもしれないですね。


これだけあれば、和室での授乳もかなり楽になりそうです。

リクライニング法と言う
まだ日本語訳の決まらない授乳法がありますが
しっかりもたれる姿勢だと授乳の様々なトラブルを解決し易いです。

そのために、クッションがいろいろあると便利なのです。
Commented by みずきママ at 2010-10-13 22:32 x
こんばんは。
授乳といえば授乳クッションの出番かと思ってました
先日 8ヶ月になった息子は最近 授乳クッションではおっぱいが飲みづらそうです。
あれこれ試行錯誤してるのですが…
もし また機会がありましたらこのクッションをどう使って授乳するのか記事にしていただけませんか?
(お忙しいなか 図々しいお願いすみません)
うちにも45四方のクッションあるので 自分でも試してみます!!
Commented by はちみつ at 2010-10-14 11:02 x
普通の授乳クッションは、かえってポジショニングを妨げますよね。
特に産院のお部屋に置いてあるのって
年季入ってペシャンコだったりして(^^;)

リクライニング法は、それと知らずやってました。
大きいソファにドーンともたれて。
母親には「なんちゅー格好で・・・」と呆れられましたが
この体勢がとっても楽でよかったです♪

日本語だと何になるんでしょうね。
背もたれ授乳?うーん、命名センスないので思いつきません。


Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-14 23:33
みずきママさま>
このクッションの取り合わせは意外だとお思いになったのですね。

授乳クッションは、
その上に赤ちゃんを載せるイメージがあります。
でも、楽な授乳は意外と、しっかりゆったりもたれたママに
赤ちゃんが乗って首から上を
自由に動かすところにあるようなのです。

だから、これらのクッションは、赤ちゃんでなくて、
ママを乗せる、ママがもたれるものだと思っていただいたら、
間違いがないかと思います(*^_^*)

授乳の基本姿勢、として、
赤ちゃんの体がねじれていない。
赤ちゃんの首が少し仰向け状態である。
この2点を達成するのに、授乳クッションは不自由だったりするのです。

8ヶ月の子だと、テレビを切ったり、
授乳しながらのメールを中止したりするだけで、
赤ちゃんの気が散らないために
授乳の痛みがマシになる事もあるようです♪
Commented by Dr-bewithyou at 2010-10-14 23:38
はちみつさま>
リクライニング法を日本語にすると、
つい、ユーモアが入ってしまって、
母乳に関心のない先生の心をつかむに、
うさん臭がられそうなところが難しいですね。

楽なポジショニングとラッチオンとが、
広く日本中に普及出来ますように。
by Dr-bewithyou | 2010-10-13 17:16 | あると便利なもの | Comments(4)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31