捨てる?洗う?その3

NYの女性たちに布ナプキンが大人気(エキサイトビット)だとか。

前にも、布ナプキンの話を書いたけど、NYで人気上昇中なのだそうです。
この記事で面白いのが、
アメリカでは、妊娠・出産をきっかけに布ナプキンに切り替える人も多いが、ゴミや環境問題、森林資源問題等を調べていくうちにオーガニック・コットンの布ナプキンを知り、使い始める若い人も増えて来ているそうだ。
また「スクーン」は、フェアトレードのモデル工場として評価されてる。こういうところも、選ばれる理由の一つにあるらしい。

と言うところ。
それは妊娠・出産で「子供達の体に優しいか?子供たちの未来に役に立つか?」と言う視点を持つきっかけになると言うこと。それがすべての人なのか、一部の人なのかわからないけど、赤ちゃんの姿をみているとイヤでも未来を考えざるをえないし、それに対して、選べる手段が増えてきた、と言う時代になってきてる、とも言えるのかしら。

妊娠・出産という大きなイベントを通して、人間も動物の一種だと体感していく。動物としてのからだと、人間として欲望を満たすことに力を入れた生活とがずれているところに不都合が生まれるなら、それは直すことが出来る。と言うことでも有る、と男の人よりも、女の人の方が気付くチャンスが多い。のかもしれないですね。

「持続可能な」と言う言葉が、これからの未来を住みやすくしていくキーワードの一つ。
繰り返し繰り返し、脈々と続くいのちの未来を明るいものにしていきましょうね。


ちなみに布ナプキンを洗うのは、重曹を溶かした水に浸け置きしておくとすう〜っと汚れが引いていきます。重曹とかお酢とかすぐに水と二酸化炭素等に分解される物質は、不便そうだけど、実はきつい化学薬品と比べて極端に能力が劣るようには感じないです。手も荒れないし、安いし。(この浸け置きした水を下水に流さないで花壇に撒く方では、重曹も使わないのだそうです。重曹は土には影響が出るからと。)
by Dr-bewithyou | 2005-07-18 19:54 | 情報メモ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31