生物学的授乳法(Biological Nurturing)のDVD

赤ちゃん主導の授乳。本日の覚え書き。で、
チラッと書きました「LAID BACK BREASTFEEDING」
の授乳法がご機嫌さんです。

私の大好きな、赤ちゃん主導の授乳を提案するスマイリー先生のDVDは、
赤ちゃんの能力を示してくれました。

その同じゲデスプロダクションのサイトで購入できる
「LAID BACK BREASTFEEDING」のDVDは、
赤ちゃんの能力を活かすのに、
母親はどのようにして赤ちゃんと授乳という行動をしていくのか、
と言う視点での様々な発見に富んでいました。

↓こんな風に授乳する、というワンシーンです。
d0063558_17151070.jpg




耳たこのLAYLAちゃんですが、、、
http://smilehug.exblog.jp/11986715/
痛くない授乳法としてLAYLAちゃん(私の赤ちゃん人形)で
示した様々な授乳姿勢ですが、
それを、ギャッジアップできるベッド、
ご家庭のクイーンサイズのベッド、ソファ、ロッキングチェアばかりか、
野外のカフェの小さな椅子でどうやってチャレンジするのか、
易しい英語で語りかけてくれます。
(まだ日本語版は有りません。スマイリー博士のは日本語字幕がつきました。)

私に目から鱗だったのは
赤ちゃんの重さから生まれる重力を利用しましょう
(と言っていると思ったのですがgravityという単語があったので)
ということ。
そして、背もたれにもたれたママの胸の上に、
うつぶせに近い(もちろん呼吸の注意は欠かせませんが)姿勢で、
載せて上げると言うこと。

今まで、私は赤ちゃんを「引き寄せて」と、
お伝えしていたのですが、載せる、重さを利用するというと、
より、ママに伝わりやすそうでしたし、
実際お母様にそのようにお伝えしてみたら、
今までよりも理解しやすそうで嬉しかったです。

d0063558_1884410.jpg


↑そうしてみると、このLAYLAちゃんの写真では、
母親がしっかり背もたれにもたれているのが分かりにくいですね。
実際、もたれて貰って写真を撮っているのですが、
伝わりにくい写真になっているようですので、、、、
LAYLAちゃんシリーズの改訂版を考えた方がよさそうです。
(と気づいてから、実行に移るのが遅いですから、
 気長にお待ちいただくか、お尻を叩きにコメントをくださいませ(^0^;))



人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
香川県高松市の産科クリニックに勤務していますm(_ _)m
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています



一番上のブログの下↓についている宣伝は
エキサイトが勝手に選んでつけているものです。私の推薦ではありません。


Commented by ☆あーちゃ☆ at 2011-10-17 22:26 x
先週のブログにもあった赤ちゃんはうつ伏せに近く…って記事も目から鱗で分かりやすかったです。おっぱいライフも4ヶ月目に突入しまして日に日に重くなるから日々ベスポジが変化してます(笑)
写メのピンクのシマシマ服,懐かしいですヽ(・∀・)ノ
Commented by Dr-bewithyou at 2011-10-18 13:24
☆あーちゃ☆さま>
授乳のたびに、日々の変化に細やかに気をつけて貰って、
お子さんは、幸せ者ですね(*^o^*)

歩けるようになるまで、そうやって色々工夫して、
トラブル知らずですごせると嬉しいですよね。

シマシマ服を見がてら、産後半年くらいでガン検診なども、
病院で行っております^^v
by Dr-bewithyou | 2011-10-17 18:13 | 赤ちゃんの能力 | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30