今週は出来た!

今週の母乳外来は、
先週の母乳外来で、授乳に苦労した子達が引き続き来院です。

まだまだ、直接飲めないから、
赤ちゃんの口が大きくなるまで、しっかり搾りませんか?
と、ご提案をしたお子さんもいましたが、
乳首を見たら泣く子も、
おっぱいの匂いに引き寄せられるように頭を動かす行動は
きっちり見せてくれるようになりました。

体重の伸びがゆっくりなので、お薬として、
ミルクを使っている子達も、
怒らずに授乳出来るようになった親子もいるし、
実は飲み過ぎっぽい、、、でも、ママは足りない方が不安な親子も。

凄く怒ってしまう赤ちゃんを怒らせないように、
こういうことが出来るのよ、という色々な手段や、
赤ちゃんの対応をママにコツコツとお伝えするのは、
「to be continued」な、
どこかスッキリしない思いが残ることがあっても、
一週間経つと、子どももママも成長するし変化することに
出会う事が出来る。
まさに「今週は出来た」と言うことを重ねながら、
子どもも母親もゆっくり成長していく部分もあるのでしょうね。


私は、まだまだ、ついうっかりとか、
やはり医師として診断も必要だったりすることもあるので
指導もハンドオフに完璧に徹することは出来ない状態です。

でも、ベビーレッドラッチ(Baby led latch)のDVDを見たことや
乳腺炎が改善するスピードに赤ちゃんの性格が影響することを
経験したことより、
赤ちゃんもきちんと観察をするように気をつけ始めてから、
生まれた難しさもあるのですが、
「あぁ、こんなに色々なことができるようになったのね」と、
先取できなかったことが出来る赤ちゃんや、ママに、
接する機会が増えたように思います。

Baby led latch→ ☆



水曜日の午前中、もし当院の待合室に、
赤ちゃんのご不満な泣き声が響くとき、
赤ちゃんが自分で何とかしたい、でも出来ない、と、
イライラしているのかもしれません。
ママと私との緊張感を嗅ぎ取って、同調しているのかもしれません。
時々、飲みたいサインの間に飲むに至らずに、
怒ってしまうことも、飲む満足感を覚えるにつれて、
減ってくるのですが、最初は難しい事もあります。

(先週は、飲み過ぎになって泣いてしまうという、
 想定外のことも有りました。やはりママは
 帰宅してから、あまりに泣く我が子に、色々な思いをもったようです。)

そういう赤ちゃんの声も来週にはもう、不要になっているかもしれません。
赤ちゃんの努力に免じて赤ちゃんの声を
大目に見てくださいね。
でも、もし、あまりに気になるようなら受付などに、
お申し出ください。


文句を言いながらも必死におっぱいを探している赤ちゃんと、
その赤ちゃんの力になりたいと、一生懸命に、
考えて工夫しているママがそこにはいるのです。


来週か、再来週か、または来月には、
笑い話になっている。そんな物語を
おっぱいライフまっただ中のママは、それぞれに体験しながら、
親子でお互いに仲良しになって行っている部分があるのです。







人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
香川県高松市の産科クリニックに勤務していますm(_ _)m
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています



一番上のブログの下↓についている宣伝は
エキサイトが勝手に選んでつけているものです。私の推薦ではありません。


Commented at 2011-10-20 12:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2011-10-21 15:44
2011-10-20 12:37 鍵コメさま>
赤ちゃんが小さめ、と言われて、大丈夫なのかしら?と、
ご心配なさっているのですね。

当院でお産なさったお母様の、
おっぱいライフの悩み(痛み、離乳食、足りない?卒乳など)が
ありましたら受付に電話でご相談くださいませ。

他所でお産された方に関しましては、
助産師さんや保健師さんなどからの依頼があった方では、
お話をお受けしています。

本当はお困りの人、すべてを対象にしたいのですが、
赤ちゃんともいろいろ相談(?)するため、
どうしても時間が必要なため、現在のような形での母乳外来なのです。

もうお読みになっているかもしれませんが、当ブログ関連記事です。
http://smilehug.exblog.jp/5947081/
http://smilehug.exblog.jp/5961143/
http://smilehug.exblog.jp/8788737/

赤ちゃんとの、山あり谷ありのおっぱいライフで、
心配なことは是非、ご相談くださいませ。
by Dr-bewithyou | 2011-10-19 20:38 | 応援メッセージ | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30