ちょっと早めですが、今年一年 ありがとうございました

今日が世間一般でのご用納め!と言うことで、
ひとまず、ここハグブログも一応今年の締めをしておきます。
(投稿はするかもしれませんが^^v)

d0063558_2072445.jpg




2011年。
未曾有の災害に、なすすべもなく翻弄された一年でした。

この一年を母乳育児支援の視点から振り返るならば、
この言葉しかないかもしれません。

母乳育児支援は、防災活動の一環である



今、被災地にはミルクの粉はすぐに届けられるようになりました。
でも、ほ乳瓶やそのほ乳瓶を消毒する水や消毒薬までは、
気持ちが届かない事が多いようです。

また、、、
311から、繰り返し私がこのブログやtwitterで伝えてきたように、
ストレスでは母乳は止まりません


でも、東北もまた四国と同様に
まだまだ母乳育児支援の専門的な知識を持った医療保健スタッフが
それほど多くない地域のひとつだったこと、
あと、1000年に一度の大災害と言うことで、
お母様達の心の動揺も深く、母乳復帰には随分と時間を必要とした
人が多かったという話を伺っています。

不幸の中から生まれた小さな乳幼児栄養の支援の芽として、
紙コップ授乳

の情報が、日本産科婦人科学会を始め、多くの学会HPにも、
提言としてアップされました。

ほ乳瓶の使い回しや、
消毒薬がないために砂利でほ乳瓶を洗うような、
困った情報が広がる前に、
ミルクと一緒に紙コップが支援物資として運ばれることが
この震災を境に、普及し始めました。


私がブログのトップ記事として固定にしている
震災(災害)時の、母乳育児支援に必要な情報の記事は、
地震や台風の時など、避難所で暮らすことになったときに
必要な情報であるばかりでなくて、
母乳育児支援に必要な基礎知識がギュッと詰まった記事でもあります。

ミルクのこと、
母乳が持つ疾病予防の力、
授乳という行動がもたらす母親の心の安定さ、
乳腺炎のことなど、この記事をご覧いただけただけでも、
多くの情報が届けられるものとなりました。

これは311の東北関東大震災の混乱から、一人でも多くの母親の
心のよりどころになってくれればという想いで綴りましたが、
あとで、本当に避難所や自宅で途方に暮れていたお母様達は、
ネットに繋がるための携帯の充電も出来にくい、
そんなに辛い場所にいるのだと知ったときに、
実際は、本当に役立って欲しい場所では役立てなかったと
気づき、申し訳なく悲しい気持ちになったものです。

せめてこれからの災害時に役立つ情報がここにあるよ!と、
頼りにしてくれる人が増えてくれればと願うばかりです。



そして、放射能汚染に対して、情報を発することが出来なかったのは、
私が「ヒロシマ」の平和教育と言う名前の、
原爆の被害をただただ恐れる事を求められた、
戦勝国の視線での教育(または洗脳)による放射能アレルギーで
傷めつけられた心の弱さゆえの結果でした。
お役に立てなかったことを申し訳なく思っています。

ヒロシマでの目に見えない放射能被害でも、
具体的に理解されていた情報はたくさん有ったはずです。
これからもきっと、たくさん現れてくるはずです。

その科学的に裏付けられた情報を冷静に身につけられるようになりたいです。
(今もどうしても、放射能を闇雲に恐れる非科学的な所を
 持っている自分を持てあましているので、これからも、
 放射能の情報はお届けすることは、苦手としそうです)



もう一度、今年の混乱の中からすくい上げた言葉、
母乳育児支援は、防災活動の一環である

を、胸に、
来年を、明るい心穏やかな一年としてお迎えできたらと、
願っております。




この一年を締めくくる一曲、、、、
GLAYの「君にあえたら」は
G-DIRECT(GLAYさんのオフィシャルオンラインショップ)で
手に入れることが出来ます。

別れた辛さは、出会えた幸せがあって生まれた辛さ。
その辛い思いの中にいるあなたにも、穏やかな気持ちでいてほしい。
GLAYからのささやかな優しさの贈り物を受け取りたい方は、
G-DIRECTにアクセスしてみてください。







人気ブログランキングへ
↑この記事がお役に立ちましたらワンクリックお願いします(*^^*)



「メディカルウーマン」></a><br />
<font color=「メディカルウーマン」に、参加しています。




about me:
香川県高松市の産科クリニックに勤務していますm(_ _)m
ハグブログに共感する思いでお産を見守る助産師さんとの出会いも
あったらステキだなあ、と思っております。

目標は「母乳育児支援を学ぶ会in四国第2回」。
まだまだ、道のりは遠いですが一緒に実現してくれる
仲間を募集しています



一番上のブログの下↓についている宣伝は
エキサイトが勝手に選んでつけているものです。私の推薦ではありません。


by Dr-bewithyou | 2011-12-28 20:43 | おまけ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30