春から

d0063558_21575343.jpg

寒い毎日ですが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

写真は、栗林公園でようやく開き始めた
数少ない梅の一本です。




今年の春、4月から、
私の活動拠点がまた変わり、小豆島に参ります。


今の勤務先のクリニックで関わってきた
お母さまたちには、ご迷惑をおかけしますことを
ここにお詫びいたします。

3月いっぱいは母乳外来は続ける予定です。
4月からは、助産師さんが対応いたします。





もちろん、愛媛県や高松市にうまれた母乳育児支援のキズナは
これからも育て続けていきます。


「四国の母乳育児支援が熱い!」でまいりましょう♪
Commented at 2012-02-13 01:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2012-02-14 13:56
2012-02-13 01:28 鍵コメさま>
私の事を、そうやって頼りにしてくださって、
ありがとうございます。

一人、とても優秀な「先生」を残していきます。
、、、と、言ってもその方は、病院にはいません。

鍵コメさまのおうちにいらっしゃいます。
尋ね方さえ見つけられると、
可愛い赤ちゃんが、色々なことを教えてくれます。
どうかお子さんと、色々相談して、
お互いに仲良しになって過ごしていってくださいね。
Commented at 2012-02-15 11:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-15 11:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-23 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2012-02-24 12:55
2012-02-23 23:16 鍵コメさま>
コメントをありがとうございました(*^o^*)

がんばっていらっしゃるのですね。
自分で色々工夫もしてみてもうまくいかない状態だと
焦ってしまうこともあるでしょうね。

お子さんが一か月かけて覚えた母乳の飲み方を変えるのには、
2週間以上かかる子もたくさんいらっしゃいます。

まずは、おっぱいが嫌いにならないように、
短い時間試してみて、そして、怒るときには、
搾った母乳やミルクをあげて落ち着かせてみましょう。

そして、落ち着いたらまた
乳首をくわえられる場所に連れて行き、
怒ったら抱っこしたり話しかけたりして、
仲良しでいられることも、
大切な心の栄養になっていきます。

赤ちゃんが泣いて大変なときには、
家族の人に抱っこして貰ったりすることも
サボっているのでは無くて、
大切な育児の一つの行動になります。

一日でうまくいくならば、
それまでに、何もトラブルは起きていないはずです。
どうか焦らない方法を見つけてくださいね。
by Dr-bewithyou | 2012-02-11 21:57 | おまけ | Comments(6)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou