赤ちゃんはどこで寝たら安全なのでしょうか?

d0063558_18505580.png
赤ちゃんが寝る場所はどこが安全なの?というのは、
情報がいろいろあって迷う物の一つではないでしょうか。

母子同床つまり添い寝が「安全かどうか?」
と言うところで、語られるために悩みの元となるとも
言えると思います。

今回紹介するのは、安全で安心して赤ちゃんが眠れる場所
というまさにその悩みのリスクを取り上げて、
どう選択するか?について語る英国で書かれたPDFです。
書いたのは以下の団体です。

This lea et has been prepared for the Infant Feeding Information Team in consultationwith the Parent-Infant Sleep Lab, Durham University.

Drawings by Sukie Woodhouse, Breastfeeding Network.Review date January 2012.



Where might my baby sleep?
:どこに私の赤ちゃんを寝かせたら良いの?
http://www.ijbpe.co.uk/downloads/Blackpool_Infant_Sleep.pdf
(リンク切れになっていたら、コピペで開いて下さいね)

簡単な英語なので英語が億劫でない方は
是非、サイトに行ってご覧になって下さい。

残念ながら英語は苦手!と言う方では
私の意訳に間違いがあると大変ですから、
日本語の資料は以下のものをご覧になって下さい。
NPO法人JALC
 >母乳育児情報
 >2.各種資料ダウンロード
 >6.英国ダラム大学ISISのインフォメーションシート
 >赤ちゃんの眠る場所
 の資料も同様の内容です。
d0063558_19142979.jpg
この資料には、赤ちゃんと添い寝して、添え乳することが
できるかどうかのチェックリストがあります。

ここでSIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクを減らすことを
目的としながら添い寝を安心に行うために
「ない方が安全」な条件としてピックアップされているのは
以下のものになります。
喫煙
飲酒
鎮静剤
極端な疲労:24時間で4時間以下の睡眠時間
人工乳での育児
36週までに生まれた子
2500g以下で生まれた子

次のページには具体的にどういう準備が必要か?
が書いてあります。
硬めのベッドであること
清潔であること
ウォーターベッドや電気毛布は使わないこと
転落しないものであること、壁との隙間がないこと
赤ちゃんを1人にしないこと
暖めすぎない(室温も、お洋服も)こと
顔に覆い被さらないこと
ソファなどで寝ないこと
一緒のベッドにいる人に赤ちゃんの存在を知らせること
お兄ちゃんやお姉ちゃんとは出来たら
 別のベッドが良いけどもし一緒に寝るときには
 赤ちゃんとお兄ちゃんまたはお姉ちゃんとの間に
 パパかママがはいること
ペットやぬいぐるみとは同床しないこと
です。


赤ちゃんとの暮らしは夜も何度も起きることがあります。
赤ちゃんが安全であることは大前提として、
さらにお母さんなど家族がいかに楽であるかも
毎日のことですから必要な事になってきます。


睡眠時間に安心して眠れる環境を整えるために
役立つ資料です。
大切な事が書いてあるので、よくご覧になってくださいね。





参考:このような関連記事もあります。
http://www.telegraph.co.uk/women/family/is-it-safe-to-put-your-baby-in-a-box-the-facts-about-cot-death/
母乳だけで育つ赤ちゃんを夜の授乳後に
コットに寝かすと起きて大泣きしてしまい
授乳を辛く思わせるようにしているのではないか?
と勘ぐるようなチャリティー事業も紹介されています。
そこでは、母子同床は危険だ!と伝えながら
安全性の証明されていない赤ちゃんを寝かせられる
紙の箱に色々なプレゼントを入れて配るような
事業があるそうです。

母子同床の母親の方が休息が取れているという
2004年の論文も引用されています。





d0063558_20031656.jpg
ビルに写る空が新鮮だった東京の景色。



妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ

 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします。

この2-3年よりも前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務 (外来のみ、H27年5月より)

四国でIBCLCに認定されるための継続教育単位の出る学習会の第1回目は宇多津で無事に終了しました。
興味のある方で参加出来なかった皆さまのために、2回目も設定できるよう準備していきたいと思います。

by Dr-bewithyou | 2016-07-11 20:28 | 情報メモ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30