日本新生児成育学会の「被災地の避難所等で 生活をする赤ちゃんのための Q&A」のパンフ

本日の台風は私の地区では雨だけで通り過ぎました。
まだ、これから通過の地区の皆さま、
くれぐれもご用心ください。

d0063558_19293267.png
d0063558_19294123.png

d0063558_18530496.png




日本新生児成育医学会>一般の皆さまへ>災害時の子育て情報
が上記のようにとても分かりやすくまとまっています。

d0063558_18532172.png










のリーフレットが↑の「災害時の子育て情報」を
ぱっと見る事が出来て、
かわいいイラストもついていて読みやすいです。
http://jsnhd.or.jp/pdf/qafamily.pdf
 ↑をコピペしてご覧下さい。

このパンフを印刷して避難グッズに入れておくと
かなり役立つと思いました。



災害がないのが一番ですが、
来てしまった災害の被害は最小限に抑えたいものです。
そのために、出来る準備はしておきましょう。

避難所にはミルクの備蓄がないところもありますし、
あっても、台風のように数時間から1-2泊くらいの使用では
備蓄したミルクを使えない場所もあると伺いました。
ミルクだけ、またはミルクメインで育児している人は、
最低3日分のミルク、水、紙コップ、割り箸を
おむつや着替えと一緒にもって避難することが
必要になるかもしれませんから、各地区で何も無いときに
確認しておくことをお勧めします。
持参する荷物が多くなるのですが、
赤ちゃんの栄養がないのはたちまち困りますから
準備が役立つ事になるでしょう。

母乳だけ、または母乳メインの人では
母乳を度々あげることで赤ちゃんの栄養は確保できます。
荷物を減らして移動の安全を主に気にして下さい。




その他の避難時、被災時の情報は以下のものもあります。

避難勧告や避難命令が出たときはうちのブログにも、
赤ちゃんを連れて避難所に行く時に役立つまとめています。
(長くてまとまりがなくてごめんなさい)


最近のtwitterの主に私の投稿で被災時に必要な情報は

赤ちゃんとの生活に役立つ情報:被災編

にまとめています。こちらの方が140文字を基本に

しているためわかりやすいかもしれません。


NPO法人JALCの被災時の記事のQRコードも
避難グッズに入れておくといざというときに役立ちます。
d0063558_19043017.gif






にまとめられています。








妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします。

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務 (外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来しています。

2015年、四国でIBCLCに認定されるための継続教育単位の出る学習会の第1回目は宇多津で無事に終了しました。
興味のある方で参加出来なかった皆さまのために、2回目も設定できるよう準備していきたいと思います。


by Dr-bewithyou | 2016-09-20 19:20 | 探し物は何ですか? | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31