奈良で、母乳育児支援関連のお話しをしてきました。

d0063558_13432925.png
奈良で母乳育児支援についての生化学の講義をさせていただきました。
午前にはIBCLC会員向けのIBCLCの職務行動規範の再確認も
行いました。

職務行動規範 
http://iblce.org/wp-content/uploads/2013/08/code-of-professional-conduct-japanese.pdf

血液をフィルターに通したら母乳が出来るようなイメージを
持っている人も多いかと思います。

このブログで、そうではないのよ、と、
フィルターではなくて母乳工場の方が近いのです。
という記事も書いたことがあるのでご記憶に有るかもしれません。
d0063558_14241559.png
↑禁・転載です。

今回の講義では、このような喩え話ではなくて
生化学としてがっつりお話ししたのですが、
そういう理科系な講義にもかかわらず、
話しているときに寝てしまった方は3人くらいでしたから、
参加して下さった皆さま、一生懸命に聞いて下さって
本当にありがとうございます。


ちなみに、一番上のイラストですが、
母乳の中の脂肪の在り方を説明したスライドの一部です。
ドロドロべたべたの脂(あぶら)として存在していません。

細胞膜と同じリン脂質の膜に包まれた
脂肪球として存在しています。
(母親の、母乳を作る
乳腺房上皮細胞の細胞膜ですから、
母親の細胞膜の一部が
赤ちゃんの口の中に入っていくと言うことでもあります)





奈良にはお友だちがいて、前日は、
春日大社のおまつりに少し参加してきました。

小豆島では鹿は自動車を全損にさせたり、
猛獣的な存在ですし、人を見ても動じないです。

奈良では鹿も神さまのお使いです。
春日大社のお祭りで神さまの通り道も
鹿さんは堂々と横切るし、目を合わせるとお辞儀をして
鹿せんべいを要求します。

鹿も産まれた場所で別の生き方をするようです。

神さまの気配を冬空に感じながら歩くのは
不思議な体験でした。
d0063558_15411022.jpg

d0063558_15412873.jpg

d0063558_15414840.jpg



















妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします。

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務 (外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来しています。

2015年、四国でIBCLCに認定されるための継続教育単位の出る学習会の第1回目は宇多津で無事に終了しました。
興味のある方で参加出来なかった皆さまのために、2回目も設定できるよう準備していきたいと思います。


by Dr-bewithyou | 2016-12-23 15:46 | 応援メッセージ:支援スタッフ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30