母乳が出すぎてつらいのを我慢しているお母さんは、少なくないです。

母乳が出すぎることは、
思いの外たくさんのお母さんにとって
ストレスの原因になっているようです。
↓のアンケートをご覧下さい。
d0063558_22430610.png
対象は
twitterでのアンケートです。

一人一回しか投票出来ません。
間違って投票しても訂正できません。
3人、4人と育てていて、
足りない苦労も出すぎた苦労も
両方経験した人はここでは
どちらかに投票してくれています。

つまり、ある程度の偏りはある
アンケートではありますが
それにしても
出すぎて困る人の多さは
母乳育児支援の経験の長い私にとって
久しぶりの大衝撃でした。

ごめんなさい、もっと少ないと
思い込んでいました。

出すぎた人がつらいのを
度々見てきたのは、
我慢に我慢を重ねて母乳外来に
いらしている人が多いのだろうと
この結果から透けて見えました。

それともう一つ、
お子さんへの母乳やミルクが
足りている事を
お母さんが自分で評価できることは
とても役立つだろうということです。
過不足を評価するための
わかりやすい観察ポイントが
もっと普及させれば、
もっと育児のストレスが減っていくだろう
とこの結果を見て思いました。



さて、このアンケートの
きっかけになったのは↓の記事です。

この記事の紹介tweetの反響が多かったため、
母乳が出すぎてつらい時に
参考になる記事のリンクをまとめました。

「出過ぎもつらい」についての
tweetまとめも
信じられないアクセスをいただきました。

まとめて1日めのアクセス数のスクショです↓
d0063558_15281035.png

母乳が出すぎてつらい!というと
「足りないよりは良いでしょ?」と
取り合って貰えなくて、
口をつぐんだお母さんも
多いことでしょう。

でも、めげずに
「出すぎてつらいです!」と
伝えていって欲しいです。

つらいと言う人がふえたら、
心ある母子保健医療に関わる人が
疑問を持って、
楽になる方法について
興味を持ってくれることになる
はずだからです。

IBCLCラ・レーチェ・リーグのリーダーさんは
母乳の出すぎについて多くのことを知っています。
(IBCLCを探すのが難しいのはごめんなさい。段々増えてきています)

痛みがあるものは、
どれも我慢するのではなくて、
痛みを減らす手段がないか
興味をもっていいのです。

対策を知っても、まだ痛みを
我慢することも有るかもしれません。
でも、痛みを減らす方法は、
母乳をあげる行動の中でも、
いろいろと増えてきています。
どうか、あきらめずに、
悩みをみんなで解決していきましょう。



d0063558_23272239.jpg







記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 人気ブログランキングへ


 ←バナーを作って貰いました(*^o^*)




2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

2017年5月28日(日)に高松社会福祉総合センターで第二回目の四国母乳育児を学ぶ会は盛況に終わりました。みなさまのご協力に感謝します。




by Dr-bewithyou | 2018-02-16 23:27 | 問題発生 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31