仙台に行ってきました。

日本産科婦人科学会で仙台に行って来ました。
子宮内膜症や漢方について新鮮なことも
たくさん学んできました。

母乳育児についての情報はほぼありませんでした。
これは、発進するべき責任を感じたところです。


合間に触れた仙台の写真たちを
お楽しみくださいませ。

d0063558_19565639.jpeg
学会会場の隣が、青葉城の公園でした。

d0063558_19574841.jpeg


d0063558_19584210.jpeg

d0063558_19592459.jpeg

d0063558_20002560.jpeg

d0063558_20013196.jpeg

d0063558_20015853.jpeg
イタドリの葉っぱが大きくて
びっくり。

d0063558_20044667.jpeg
お祭りの山車も展示されてました。
かなり種類もありました。
d0063558_20055301.jpeg

d0063558_20062222.jpeg

d0063558_20065109.jpeg

d0063558_20072993.jpeg
学会のコングレスバッグは
とてもかわいいものでした。


記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 
母乳育児ランキング
d0063558_20152268.jpg

←バナー



2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会はH30年の夏以降に行えるよう準備をする予定です。
twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。





Commented at 2018-05-26 05:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr-bewithyou at 2018-05-26 10:53
2018-05-26 05:16鍵コメさま>
赤ちゃんに母乳をあげたいと、色々、考えていらっしゃるのですね。その思い自体が赤ちゃんへのプレゼントだと思います。
ただブログで、どのようにミルクを止めていくかを説明する事は医学的な判断も必要なので、ご質問にお答えすることは出来ないです。ごめんなさいね。

もし参考になる情報でしたらば、うちのブログでしたら[タグ」>「足りない」の部分に母乳を増やす方法を色々と書いています。
母乳をあげたいお母さんを応援しているボランティア団体のラ・レーチェ・リーグのサイトにも様々な情報があります。

by Dr-bewithyou | 2018-05-20 19:54 | おまけ | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31