SIDSを予防するのに必要な母乳の期間は?という記事の紹介。

情報メモです。
twitterで、出会ったのですが興味深かったので
ブログに置いておきます。


SIDS(乳幼児突然死症候群)に対する
母乳育児の影響についてのメタアナリシスです。
これは沢山の論文を読み合わせて書かれた記事です。

SIDSの予防策についての厚労省の説明は以下です。


SIDSはさっきまで元気にしていた赤ちゃんの
命の火が突然に消えるという、子どもを育てる人にとって
心を引きちぎられるような経験となる出来事となります。

まだ、完全に原因や対処法がわかっているわけではありませんが、
多くの研究や統計を元にして、以前から、
予防のためのキャンペーンは行われています。

◇うつ伏せを避ける
◇タバコはやめる
◇できるだけ母乳で育てる


↑で紹介したブログは、「ではどの位の期間母乳をあげると
SIDSの予防効果があるのか?」という点に
注目して書かれています。

この記事では、ミルクを併用しても、
母乳を長くあげることで、
SIDSの予防効果を持つと言うことが書かれています。



今の社会では、
母乳だけで赤ちゃんを育てる人ばかりではないです。
ミルクを1滴でも足したら、母乳育児のねうちがないと、
感じる人も沢山いますが、そんなことはないです。

長く母乳をあげられる事によっても、
赤ちゃんの健康を守る作用があるということは、もっと、
知られても良いことではないでしょうか。

(長く母乳をあげるためには、ミルクを足しすぎずに補足する量や、
母乳の出し方、つまり搾り方にせよ、直接授乳にせよ、
母乳をどうやって沢山出すかが、広く知られる必要もあります)



(付記)
↓当ブログの、アクセス上位記事のひとつです。
母乳を長くあげるため、どのようにミルクを足すかについて書いてます。


d0063558_22360836.jpg
↑この猫の家族は、
道路の真ん中で仰向けになって寝ます。
母猫は、自動車が来たら、
仰向けで寝るわが子はそっとしておいて、
自動車に向かって「シャーシャー💢」言います。


記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 
母乳育児ランキング
d0063558_20152268.jpg

←バナー



2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会はH30年の夏以降に行えるよう準備をする予定です。
twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。





by Dr-bewithyou | 2018-10-04 22:40 | 情報メモ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31