授乳中の乳腺炎はググってはいけない!

第33回日本女性医学学会学術集会でポスター発表をしてきました。

タイトル:
授乳中の女性のヘルスリテラシー:インターネット検索で得られる
授乳期の乳腺炎に対する治療情報は安全か?
d0063558_22110431.jpg

まず、乳腺炎の問題解決は
「作られた母乳がスムーズにおっぱいの外に
流れ出る」ことだけが、
現在のところ、根拠のある方法です。

有名な脂肪制限食は、栄養不足などから
むしろ問題を大きくする可能性があります。
食欲が増す時期に、
活発になる食欲を制限するのは、
上手く行かないことが多い筈だからです。


以下はプチ解説です。
このポスター発表は
400弱のサイトを読んだ結果です。


検索語は何を入れても乳腺炎の問題解決に
辿り着くのはむずかしかったです。

「乳腺炎」
この言葉だけだと、辞書、単なる病院案内、
炎症性乳がん、ウサギの乳腺炎など
全く使えないものが100件を得るのに
28件もありました。

「乳腺炎 授乳 姿勢」
姿勢は大切です、としか書いていないサイトが
多かったです。
問題解決になりそうな
具体的で適切な姿勢の情報は
IBCLCが個人で書いたブログが多いので、
今のGoogleのアルゴリズム(解析プログラム)では
はねられて見つけることが困難でした。

「乳腺炎 授乳 食事」
これは禁忌(禁止ワード)です💢
いい記事もなくはないのですが、
誰かがお金儲けをするためと思われますが、
乳腺炎で苦しむ人たちを
より苦しめる情報が次々と現れます。


図1
○○病院とか、○○協会とか信用出来そうな
名前からの発信でも
「脂肪食制限」は少なくなかったです。
文字が潰れていますが、
「乳腺炎 授乳 食事」で検索すると
76例が脂肪制限を指示しています。

それでも
以前の調査(2015年未発表)と違って、
食事制限では乳腺炎は防げないという情報は
幸いなことに増えては来ています。


図2
適切に作られた母乳をおっぱいの外に
出すのには赤ちゃんに
飲み取ってもらうと、大切なおっぱいを
タオルに吸わせて捨てる量も減ります。

上手な乳房マッサージをして貰えると、
ほとんど痛みは出ないですから、
完全に否定はしませんが、
赤ちゃんが上手く飲めることがより楽に
問題解決の手段になります。
痛くない程度ならば自己マッサージも
溜まったおっぱいを出すのに
役立つ事もあります。

それにしても、飲んでもらう姿勢を
お母さんが沢山知る事は
乳腺炎の改善に役立つ筈ですが、
姿勢を具体的に書いていても、
その姿勢では治らないだろうなあ、、、
という情報も少なくありませんでした。


図3
口に入るものとして
◇乳腺炎予防になるとうたうお茶
(根拠の提示は体験談のみ)
◇哺乳瓶
◇ベビーフード
等が多かったです。

匿名の人が、アフェリエートで
同じテンプレートをつかったような
そっくりな文章が続きます。

お好きで飲むならば
お茶も授乳中に飲んで
問題はなさそうですが、
乳腺炎対策として飲むのには、
随分とお高いお茶です。
効果があるという根拠が
乏しいので心配な感じでした。


図4
匿名(ペンネームも含む)や無記名で
アフェリエートサイトに
リンクしたものが多かったです。
「乳腺炎」一語では
アフェリエートサイトは少なかったです。
これは「乳腺炎」の用語は
医学のことばとして、
アルゴリズム改変で整理された検索語の
1つだからと推察されました。


図5
授乳姿勢の具体的情報、栄養制限なし
授乳姿勢の情報なし、栄養制限あり
です。

この結果を見るとお気づきだと思います。
この記事のタイトル
「授乳中の乳腺炎はググってはいけない!」
になります。

ケーキを食べるのは激しく禁止して、
授乳姿勢の工夫方法は示さない。

という結果に当たる可能性が高いからです。

今はまだ乳腺炎のときには、
文章が長いですが授乳姿勢の情報の多い
戸田のこのブログを
よく読む方が、
色々なサイトをめぐるよりも
早く楽になる、と言うことになりました。


upした画像では
ポスターの文字が
少し見にくいですがごめんなさい。



乳腺炎のときには
以下の記事などもご参照ください。

そして、詳しく調べる前に、
対面で相談出来る場所を
ご利用になる事をお勧めします。
d0063558_22425451.jpg
d0063558_22420896.jpg
d0063558_22433727.jpg


記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 
母乳育児ランキング
d0063558_20152268.jpg

←バナー



2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会はH30年の夏以降に行えるよう準備をする予定です。
twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。





by Dr-bewithyou | 2018-11-06 22:47 | 情報メモ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30