痛い授乳姿勢には、こういう姿勢もあります(T_T)

d0063558_22292935.jpg


授乳していておこる痛みは、
赤ちゃんに母乳をあげている人にとって
とてもつらいものです。

今日も痛みをどうにかしたくて
ネットの海をさまよってこちらに
辿り着いた方も少なくないかもしれません。

そんなあなたは、よくぞ頑張って
赤ちゃんを育てていらっしゃるものです。

授乳に痛みの無い方法があるはずだ!😢
とようこそここまで
辿り着いてくださいました。


まだ母乳をおっぱいからあげる時の
楽な飲み方・飲ませ方の情報は
広く普及していない現実があることを
とても申し訳なく感じております。

そんな中でも、
痛みや母乳の量を増やしたくて
お困りの親子がうちのブログに辿り着いて
この↓記事を読んで
ご自身たちで問題解決を
築いて行っていることも
度々伺っています。
ところが、上手く行きました!
とまた同時に、
「前は上手く行ったのに、また痛くなりました。」
という悩みもチラホラ聞きます。


私達支援者はWHO/UNICEFの
「母乳育児支援ガイド」

でも取り上げられている
直接観察用紙を使って
授乳の問題を見つけますが、
お母さん達には
これは少しむずかしい時もあるので
このブログでは、
上記のLAYLAちゃんに
お手伝いしていただいています。
d0063558_19555211.png

さて、ここでは、
あるお母さまが経験した痛みを
共有したいと思います。

お母さまご夫婦のご好意で写真を
掲載させていただきます。
d0063558_22504608.jpeg
お母さまは、色々工夫して
あと一歩で痛くなくなるところまで
辿り着いていたのですが
まだ痛みはありました。

お母さまの工夫した所も含めて、
上手く行っているところをまず
確認します。

➡➡➡
赤ちゃんは気持ちよさそうです。

赤ちゃんの首・肩・腰は
ほぼまっすぐです。

お母さんの手は赤ちゃんの
頭を押さえつけていません。

お母さんの手に
少し力は入っていても
リラックスしています。

赤ちゃんのお口も
あいています。

赤ちゃんの下顎も
おっぱいに触れています。


でも、この姿勢では痛みがありました。

さて、どうして
痛かったのでしょうか。

➡➡➡
ほんの少しの工夫で
痛みは軽くなっていきました。

➡➡➡
あと一歩として私が提案したのは
ほんの一言でした。

「赤ちゃんを数cm、
 足の方に寄せてみてはいかがでしょう?」

それから数回の授乳で
痛みから解放されました。


これはお母さんが、
ご自身たちで
そこまで工夫できていればこそ
でもありました。


授乳が
痛いのと、痛くないのと、
ごくごく些細な事で
変わってきます。

そこの、乗り越え方を
ともに考え、お伝え出来る支援者で
ありたいものです。



授乳姿勢について詳しい参考文献には以下のものなどがあります。

【お母さん向け】
↓ラ・レーチェ・リーグのインフォメーションシート。

↓今、入手困難ですがもし手に入るなら役に立つ本です。
【スタッフ向け】

母乳育児支援講座 (Breastfeeding for a medical pr)

水野 克己 /南山堂



↓英語ですが、赤ちゃんが飲むために
何が出来るかについて詳しい本です。
DVDも販売されています。

An Introduction to Biological Nurturing: New Angles on Breastfeeding

Suzanne, Ph.D. Colson /Hale Pub.








記事や写真・イラストの無断転載はお断りします
医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。
妊娠・出産  子育て 
母乳育児ランキング
d0063558_20152268.jpg

←バナー



2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会はH30年の夏以降に行えるよう準備をする予定です。
twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。





Commented at 2018-12-09 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-12-12 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Dr-bewithyou | 2018-12-04 23:26 | 問題発生 | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31