坂出市立病院の母乳外来をしばし休止します


d0063558_22170424.jpeg

お産の取り扱いに至らないまま、
せめて授乳期間のケアは参加しようと
開設していました母乳外来ですが、
誠に残念なお知らせですが、
2019年9月から当面の予定では
2020年3月までの間は、
対応を休止させていただきます。

🤱🏻😢🤱🏻😢🤱🏻

同時に、この期間は戸田の外来は
木曜日午前・午後のみとなります。

月曜午前は今まで通り、
香川大学医学部の花岡医師。
水曜午前は当面、
香川大学医学部の山本医師の予定です。


戸田は、香川県東部のお産の取り扱いの
緊急事態を安全な体制のもとに
着地させるためのお手伝いとして、
さぬき市民病院に
この7ヶ月間、出向するような形で参ります。

さぬき市民病院自体にすでに
母乳外来があるようですので、
戸田の母乳外来はしばし休止となる予定です。


どのような母乳外来をしてきたか、は、
2019年9/15の日本母乳哺育学会で
ポスター発表をさせていただきます。

長らくの、ご愛顧に心より感謝いたします。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。

d0063558_22521226.jpeg

記事や写真・イラストの無断転載はお断りします

医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。

妊娠・出産  子育て 

d0063558_20152268.jpg

←バナー

更新を通知する

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会は今のところ未定です。
継続しておこなって行く予定です。

twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。



Commented by さくら at 2019-09-04 11:34 x
いつもTwitterで母乳に関して勉強させていただいております。
生後半年の女児がいます。
ぜひ、教えていただきたいのですが、離乳食の量が増えてきた途端に 乳腺炎になりました。
今思えば母乳を飲む量が減るので当たり前なのですが、今まで順調だったので油断していました。
まだ母乳かのこっているのにお腹いっぱいなのか寝てしまいます。
助産師さんからのアドバイスでは、離乳食を少しずつ増やす事で 母乳を作る量が、少しずつ減る(体が慣れる)と言われました。 ネットでは 母親の食事制限によって母乳の生成量を減らす、などという記事も出ていて、困惑しています。 離乳食と乳腺炎について、何かアドバイスがありましたらぜひTwitterで発信していただけますと幸いです。
Commented by さくら at 2019-09-07 21:08 x
twitter拝見しました。お忙しい中、ご丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございます。
やはり離乳食の量が多かったんですね。ごくごくと食べてくれるので、与えすぎていました。補完食に興味がわいたので、これから情報を集めてみようと思います。 母親の食事制限の必要がないとわかって安心しました。 あせらずゆっくり進めていこうと思います。 これからも戸田先生の情報楽しみにしています。 ありがとうございました。
by Dr-bewithyou | 2019-08-21 22:15 | 助っ人さん達 | Comments(2)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30