食べないから食べないのです😢

答え:赤ちゃんが食べないのは
   お母さんのせいではありません💗


補完食(離乳食)は個人差だらけです。
ものすごく沢山作って食べ残しを毎日捨てること
を繰り返すお母さんもいます。
また、上の兄ちゃんや姉ちゃんが食べているものにひかれて、
用心していないと何でも食べちゃう子どももいます。

今日、紹介するのは前者のお母さんのtweetです。

ものすごく沢山作ったし、沢山捨てたとのことです。
でも、お子さんはおっぱいとあるものだけを
食べ物と認識して,一切受けつけなかったのだそうです。

元ツイの最初のものはこちらです。
そちらで読んでRT&いいね、をするのもありあり!です。




食べないから食べないのです😢_d0063558_19554669.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19555917.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19560773.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19561454.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19562137.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19562833.png
食べないから食べないのです😢_d0063558_19564163.png


赤ちゃんにもいろいろいます。
おっぱいだけのときも、規則正しい子、
ムラ飲みをするこ、日によって変わる子、
抱っこが目的で食が細いものだから、
それほど飲まずにずっと抱っこがいる子。
。。。

それが、補完食(離乳食)になるとさらに、
個人差が華やいできます。
そこにおっぱいストライキまでまざってくるし、
7-8ヶ月になって急に社会性を身につけて、
食事以外でも、彼または彼女のルールを
ごいごい進めてくる子だっています。

↑のお母さんのところのお子さんは
一種類しか食べない!
という想定外すぎる意思表示をする
なんともご苦労な日々だったそうです。
食べる事で、母を戸惑わせても、
今は,普通に育っているとのことです。

大変だったねえ,,,と思ったら,いいね、などをお願いします。
花さんの許可を得て,このブログで紹介させていただきました。


授乳・離乳の支援ガイドでは、補完食の概念は
今回も見送られています。
これ!という拠り所のない中で、
WHOの提唱する補完食の概念がカケラで入ってきて、
昔ながらの離乳食の指導を強気の栄養士さんからうけて、
子どもが食べたり食べなかったり、
ご機嫌になったり不機嫌になったり、、、、。

授乳のスタートの数週間と、
補完食が普通のお食事になるまでの数ヶ月と、
お母さんたち、本当に頑張っていらっしゃいます。

花さんのこのtweet↓が支援者の視点としても大事ですので
これもupさせていただきます。
食べないから食べないのです😢_d0063558_20343716.png
今朝コメント付きリツイートしたけど、食べない・偏食で辛いと嘆いている人に対してアドバイスするのは...余計に追い詰めることもあるんだよなぁと思ってしまいます。ツイートするまでにその人がどれだけ試して悩んでいるか。そういう背景を考えられる人でありたいです。
今や,海苔をというか、海苔だけをガシガシ掴んで
食べていた赤ちゃんは,
大人に向かって欲しいものを言葉で言えるように
育っているそうです。しっかり成長していますね✨
食べないから食べないのです😢_d0063558_20390789.png



個人差が多いのに、栄養士さんや保健師さんの指導が
わりと少ない選択肢で進んでくることもあります。
途方に暮れるときは、やはりちがう視点から見る人と
お話しすることも役立つかもしれません。

IBCLCや、ラ・レーチェ・リーグのリーダーさんも、
いろいろ補完食についても学んでいます。

最近、でた、赤ちゃんが食べる物を決めていくという
赤ちゃん主導の補完食の本があります。

こういう本を買いました。まだ読んでいませんが、
赤ちゃんの「食べる」意欲やワザを書いていると思います。
楽しみにしています。

赤ちゃん主導の補完食というと、
Twitter上の会話から↓まとめも作ったことがあります。


また、支援者向けですが、eJALC(オンライン母乳育児支援講座)でも、
補完食辺りの赤ちゃんとのつきあい方について学ぶことが
できます。ご利用下さいませ。

花さん、tweetを貸してくださって,ありがとうございます。


なお記事の全体のレイアウトが上手く行っていなくて大きな字や小さな字が混ざっていてごめんなさい!
食べないから食べないのです😢_d0063558_21011850.jpeg





記事や写真・イラストの無断転載はお断りします

医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。

妊娠・出産  子育て 

食べないから食べないのです😢_d0063558_20152268.jpg

←バナー

更新を通知する

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: さぬき市民病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、R1年9月より)
      母乳外来は休止中です。

次の四国での母乳育児支援学習会は今のところ未定です。
継続しておこなって行く予定です。

twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。



by Dr-bewithyou | 2020-01-08 21:06 | 赤ちゃんの能力 | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31