妊娠中に知っておきたい、授乳するから起きるトラブルについて


以前、↑このような記事を書いたのですが、
この記事は、当時、他の文章を
書いているときに浮かんだ疑問や問題点を
ピックアップしたものでした。

その時に書いていた記事がアップされたのが、
↓こちらのリンク先です。

このサイトの本体は、
子どもが医療を必要としたときに
病気について親と医療サイドと子どものみんなが
同じ情報を元にしてうごくと、ガッカリしたり、
イライラしたり、受診が遅れて困ったりすることが
減るよね、という活動を
クラウドファンディングで実現したものです。
↓本体のサイトです。


クラウドファンディングでサイトともに生まれた書籍は

Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B09CRLTSD6

や、楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/16851741/?l-id=search-c-item-text-01

などで購入することが出来ます。

妊娠中に知っておきたい、授乳するから起きるトラブルについて_d0063558_17114756.jpeg
書籍では病院へのかかり方について
同じ病気について、
親はこう思うのか、医師の目はこうなのか、、、
だけでなくて、「子どもはこう伝えよう」
ということまでががギュッと詰め込まれています。

今、小児科医療は色々な事情が重なり、
夜間などの救急診療がどんどんほそくなって
きているのをご存じでしょうか。

夜間も含めて24時間、いつも小児科医が
1人以上病院にいる病院は少ないです。

夜に子どもが熱を出すと心配ですよね。
朝まで待って良いのか?
今すぐ救急車を呼ぶのか?
呼ばなくても、少しでも子どもを楽にする
方法は何なのか?
小児科に行ったら何を伝えたらいいのか?
。。。そういうことを病院サイドと
患者さんサイドで、同じ知識を
もとにした情報をもてるだけでも、
随分と不安が減ることが簡単に想像出来ます。

で、なぜ、そこに産婦人科医である私の
記事がお邪魔しているか、と言いますと、
母乳は赤ちゃんの主要なお食事でもあります。
そして、一緒にいる時間の長い母親の健康は、
赤ちゃんの健康にも繋がるからです。
授乳中の母親の周りには、科学的な根拠のない
誰かの経験によるアドバイスがたくさんあります。
効果がないならばそれでいいのですが、
乳腺炎を余計に悪くするような情報も
まざっていることもあります。

母が元気であり、
安心して授乳を続けるために、
授乳中のトラブルの
多くを占める乳腺炎についても
知っておこう!というテーマを
主催者である阿真京子さんにいただいた
わけです。

さらに小児科のドクターにも、
子どもを連れてきた母親が、
授乳について困っていたら、
親の診察をすることに自信がなくても、
少なくとも誤った情報提供をしないですむ
知識を持っておいてもらおう、という
主旨で書いているので、内容は同じでも
うちのブログと少し違う感触が
あるかもしれません。

自画自賛ですが、妊娠前に読んでおいていただく
ことで、乳腺炎になったときに慌てずにすむし、
あまり妥当ではない指示やアドバイスに迷う
事がうんと減ると思います。

もちろん既に育児中のみなさまにも
お役に立てるかと思います。

その他の記事も役に立ちますので、
是非ともサイトをご覧になったり、
書籍をお求めになったりして下さい。

サイトには私が、ここのブログの
イラスト代わりに作ったケーキ達が
飾られています😊

授乳中にケーキや焼き肉を食べても
大丈夫です。
授乳中の食べ物で注意することは、
総カロリーが不足しないこと。
新鮮で清潔であること。
様々な食材を食べていること。
ということで、授乳していない人と
大きな差はないのです。


乳腺炎とは別の話題ですが、、、
↑このサイトの妊娠中に知っておきたいこと
の記事に、風疹の事も書かれています。
先天性胎児風疹症候群については、
妊娠前から知っておく事も大切な情報です。
そちらも是非、ご覧ください。
妊娠中に知っておきたい、授乳するから起きるトラブルについて_d0063558_17534812.jpg
↑ファンタメロンと20世紀梨のゼリー。

阿真さん
ずっとこどもと親がこまらないように、
医師だって困らないほうがいいよね💕
と、コツコツ活動を続けていることに
私はとても敬意を払っています。
活動のフィールドが違うので、こうして
一緒にお仕事が出来た事を
とても光栄に思っております。
活動も素晴らしいのですが、さらに
彼女の撮る写真もステキなのです。


記事や写真・イラストの無断転載はお断りします

医療的な事を扱うため個々の症例の質問への回答は
責任を持てないため、基本的に行っておりません。

妊娠・出産  子育て 

妊娠中に知っておきたい、授乳するから起きるトラブルについて_d0063558_20152268.jpg

←バナー

更新を通知する

2-3年以上前の記事では内容がすでに古い可能性があります。 改訂などの管理が行き届いていないこともありますので 記事の公開時期にもご注意下さい。

about me: 坂出市立病院 産婦人科勤務
      (産婦人科医・外来のみ、H27年5月より)
      母乳外来も予約制で行っています。

次の四国での母乳育児支援学習会は今のところ未定です。
継続しておこなって行く予定です。

twitterでも当ブログの以前の記事にどのようなものがあるか、ご案内しています。



by Dr-bewithyou | 2021-09-01 17:45 | 本の紹介forおやこ | Comments(0)

赤ちゃんとのつきあい方の情報メモ。母乳育児支援(おっぱいライフ応援)をしている産婦人科医・IBCLC 戸田千のブログです♪ 下方の「ブログの説明」に利用上の注意もありますので必ずご覧になってください。


by Dr-bewithyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31